雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

紙芝居 のーびた のびた」 みんなの声

紙芝居 のーびた のびた 作・絵:福田 岩緒
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784494078844
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,660
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伸びる動物たちのあてっこ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    低年齢向きの紙芝居で、柔らかいタッチの絵なので、ほわっと優しい気分になれます。

    「のびる」のは、“ぞうのはな”、“さるのしっぽ”、“カメレオンの舌”、“カエルの足”です。8場面で、小さなお子さんでも飽きずに楽しく参加できそうです。
    それぞれの動物たちのしぐさとか表情も、かわいくって見ごたえがあります。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲームみたいに楽しめます♪

    ゲームの「おーちた おちた」みたいな
    響き・・・

    赤ちゃん向けのようですが
    2.3歳児も喜びそう

    なるほど・・・

    なるほど・・・

    と、カメレオンはわかるかな?
    まぁ、これで覚えるかもしれないね

    最後は、・・・
    なるほど、そうきましたか!?

    意外でした

    もっとインパクトがある終わり方かな?って
    想像してしまいました

    でも、続きを考えるのもおもしろいかも

    絵がシンプルながら
    やさしくっていいです

    福田さんではありませんか!?

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすくてたのしい

    のーびたのびた♪と歌うように
    ぞうの鼻が伸びたりさるのしっぽがのびたり、
    簡単楽しい紙芝居です。

    お話し会で使う予定で借りてきたのですが、
    2歳の息子が夢中になり何度もリピートをせがんできました。
    カメレオンが登場するのも、意外性があって面白いです。
    練習なしでもすぐ読める内容なので、
    お話し会でぱっともうひと作品!となった場面で活躍、
    子どもたちもくぎ付けで喜んでもらえました。

    掲載日:2013/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうとに

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    4歳の息子が2歳の弟に読んであげています
    いろんな動物のいろんなものが伸びるのです
    リズム感もありしかも楽しく大満足です
    クイズみたいに弟も元気よく答えています

    のーびたのびた!!
    と楽しく楽しく兄弟で歌っています

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルに

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    赤ちゃん向きのおはなし会でセレクト。
    ぞうさんやおさるさんなどが登場し、鼻やしっぽを伸ばすという趣向。
    紙芝居の演出で効果的な展開が嬉しいです。
    シンプルなストーリーですが、擬音が楽しく、少しクイズ的なところも面白いです。
    聞き手と一緒に楽しむことができますね。
    鼻や舌などが出てきますから、「みんなのお鼻はどこにあるかな?」という
    アドリブでも楽しみました。
    最後はカエルがちょっと違うパターンで展開。
    ちょうど大雨警報の次の日だったので、ちょうど良かったです。
    おはなし会では、紙芝居まで寄って来た女の子が
    画面のカエルと一緒に飛ぶ真似をしていたのがかわいかったです。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話会などでの出番が多そうな紙芝居

    お話会で他のメンバーの方が読んでおられました。

    乳幼児向けのお話会なので、カメレオンはちょっと難しかったみたいです。

    でも、かえるのところでは三匹のかえるのうち飛び上がっていないかえるを見つけたお子さんが「のびてない」とすかさずツッコミ入れる場面もありました。

    それだけ集中して見られるし絵もしっかり見ていることの現れですね。

    メンバーの他の方は、保育園でも読んでみたいなあと言っておられました。

    わかりやすいし、絵もかわいいので、お話会などでの出番が多そうな紙芝居だと思いました。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育てひろばで大人気

    • ぶうりんさん
    • 40代
    • その他の方
    • 広島県
    • 女の子19歳、男の子17歳、男の子14歳

    民間グループで毎週2〜3回、子育てひろばを開いています。
    そこで毎回、絵本を読んだり手遊びをしたりして過ごす時間を作っています。
    スタッフの一人が図書館から借りてきたこの紙芝居は、参加の皆さんに大好評です。
    「のーびたのびた」の読み手の声かけに
    「なーにがのびた?」と会場のみんなが問いかけます。
    そして、めくられたページから滑稽で鮮やかに描かれた動物たちが飛び出してくる。
    期待通りの喜びや、意外な発見をしたような喜びと驚きもあります。
    小さな子どもさんにも大うけの紙芝居です。

    掲載日:2009/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット