なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

紙芝居 ワン ワン ワン」 みんなの声

紙芝居 ワン ワン ワン 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784494078868
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,183
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お話会の温かい雰囲気作りに

    乳幼児向けのお話会で読んでいただきました。

    とよたかずひこさんのほんわかとした雰囲気の絵が何とも言えずかわいいです。

    犬や猫が出てくる都度、「ワンワン」「ニャンニャン」と声が上がっていました。

    この紙芝居のメイン、お母さんとのふれあいがあるところでは、親子でぎゅっとくっついていて、それを見ているだけでも幸せになってしまいました。

    絵本には絵本の良さがありますが、紙芝居には会場が一体となる空気感があり、それがいいなと思いました。

    お話会の温かい雰囲気作りに一役買ってくる紙芝居だと思います。

    ご家庭で、お話会で一度お試しください。

    掲載日:2009/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 正面むいているお顔が可愛かった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    シリーズの副題に「あかちゃんかみしばい ぱちぱちにっこり」とあります。
    なので、8場面くらいのものかと思って、開けたら12場面あって、ちょっとびっくりしました。
    登場するのは、いぬ・ねこ・ぶた、それにあかちゃんとお母さんです。

    例えば「いぬさん いぬさん おくちはどーこ?」と聞くと、次の場面でいぬはカメラ目線で正面を向いていて、
    「ワン ワン ワン ここですよ ワン ワン ワン」とやってる。この正面から見た動物たちの顔、めっちゃ可愛かったです。
    特に赤ちゃんが自分のほっぺを指してるシーンはサイコーでした。

    12場面ありますが、1場面1場面の文は短く、とよたさんの絵も線のはっきりした見やすい丸みのある絵なので、聞き手の子どもたちが飽きることはなさそうです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子におすすめ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近、紙芝居にはまっている息子。
    とよたかずひこさんの絵本を気に入る事が多いので、この紙芝居を読んでみました。

    息子にはちょっと物足りないかなと思ったのですが、指差ししながら楽しく読めました。
    小さい子におすすめの紙芝居です。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとします。

    0〜2歳まで、とよた かずひこさんの絵本に大変お世話になりました。

    「ワンワンのおくちはどーこ?」というような
    内容は赤ちゃん向けの紙芝居です。

    3歳の娘はイラストをみながら「ワンワンは何をするでしょう?」と勝手な文章を作り、何度も私に読み聞かせてくれました。
    紙芝居の入門としておすすめです。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • つかみはOK

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おはなし会があり、この紙芝居を読んでいただきました。
    1〜3歳のお子さんが13人と大人が12人参加し、
    おはなしの部屋は、大賑わいでした。

    おはなしの始まりにこの紙芝居を読んでいただいたのですが、
    紙芝居が順番になっていないというミスがありました。
    読んでいたメンバーは、あたふたしていましたが、
    子どもたちは、かえってそれでリラックスできたのか?

    立て直してから、『おくちはどーこ?』のところで、
    5〜6人の子ども達が紙芝居の前に近寄ってきて、
    『ここ、ここ〜♪』と言って喜んで参加していました。
    他にも『おしりはど〜こ?』などアレンジしておはなし
    して下さって、大盛り上がりでした。

    最初に読んでもらったので、つかみはOKでした!

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップに

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    乳児もいるおはなし会用にセレクト。
    赤ちゃん絵本でもお気に入りのとよたかずひこさんの作品なので、
    思わず手に取りました。
    いぬさんやぶたさん、ねこさんが登場して、
    口や鼻、目を指差し確認。
    親しみやすい擬音語が心地いいです。
    口や鼻、目などを覚えるのにもちょうどいいですね。
    最後にはちょっと嬉しいスキンシップ。
    紙芝居と一緒にやれば、ほうら、幸せな時間ですね。
    乳児もいるおはなし会では、意識的にスキンシップできるような
    作品や紙芝居などを盛り込むことも大切だ、と読み語りの先生もおっしゃっていました。
    今の時代、スキンシップの仕方のわからない親が増えているからだそうです。
    それだけに、ありがたいアイテムの紙芝居です。

    掲載日:2010/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット