まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

紙芝居 ニャーオン」 みんなの声

紙芝居 ニャーオン 作:都丸 つや子
絵:渡辺享子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1990年06月
ISBN:9784494075331
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 五山賞をとった作品です!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    この紙芝居は1990年に発行され、五山賞をとった作品でした。
    五山賞って、知ってますか?
    紙芝居作家高橋五山の活動が顕彰され1960年から始まった優秀な紙芝居に贈られる賞だそうです。
    すごいですね。

    ただ、この作品2,3歳児向けと書いてあるんですが、
    なんというか主人公の子猫が結構哲学者的なので、あまり小さいお子さんより、4,5歳から小学校低学年くらいのほうが聞けるかもしれません。

    1場面1場面の子猫の行動はとてもキュートでかわいいです。
    お月様を捕まえたい子猫の話なので、やはりお月様がきれいな季節、秋に読みたいですね〜。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月さまをつかまえたぞ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    小さい子向けのおはなし会用にセレクト。
    偶然、ネコの絵本をたくさん借りていたので、
    表紙のネコの絵に思わずひきつけられました。
    こねこのニャーオンがお月さまを見つけてつかまえようとする様子を描きます。
    近づこうとしても逃げていくし、止まれば向こうも止まる。
    この不思議な体験をニャーオンと一緒に体感できますね。
    そして、ニャーオンはついに、お月さまをつかまえるのです!
    紙芝居には珍しく、こねこのニャーオンの様子が実に写実的に描かれていて、
    とてもリアリティがあります。
    ネコ好きの大人でもたまらない仕草です。
    小さい子にもネコは人気ですから、共感してもらえると思います。
    この紙芝居を通じて、一緒にお月さまとも仲良くなってほしいですね。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが感情移入しやすい内容

    ねこのニャーオンの絵がかわいいなあと思いました。
    月が自分についてくると思う。月をつかまえたいというのは、子どもがよく思うことなので、子どもが感情移入しやすい内容だと思います。

    2、3歳ぐらいのお子さんが楽しめる内容ではないかと思いました。

    うちの子にはもう少し前に読んだら反応がよかったのではないかと思います。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット