だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

紙芝居 くわず女房」 みんなの声

紙芝居 くわず女房 作:松谷 みよ子
絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1998年08月
ISBN:9784494076062
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 菖蒲の由来

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子15歳

    新年度を迎え、年長さんになったばかりの子どもたち。
    まだ、落ち着かない時期に読み聞かせをするのに、
    紙芝居はとても喜ばれます。

    今回は、「くわず女房」。
    あまり聞きなれない言葉ですが、子どもたちは真剣な目で聞き入っていました。
    というのも・・・

    けちな男が、飯も食わないで元気に働いてくれる女を嫁にします。
    ところが、その嫁には、頭に大きな口があったのです。
    子どもたちは、食い入るように見ていました。
    怖いという気持ちと、どうなるんだろうという不安と。
    子どもたちの表情は様々でした。

    怖いお話でしたが、男が「よもぎ」と「しょうぶ」に助けられたのをみて、
    ほっと安堵の顔を浮かべていました。

    そう、子どもの日・・・端午の節句にちなんだお話でした。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 五月の節句のいわれ話

    けちな男が「飯も食わないで元気に働ける嫁」を見つけたお話。
    でもその嫁は頭に大きな口を持っていたのです。
    男はあぶないところで「よもぎ」と「しょうぶ」に助けられます。
    というわけで、このお話は端午の節句のいわれ話。

    ちょっぴり怖いけれど、
    毎年5月の初めに、ぜひ読んであげたい紙芝居です。

    ある講演で紙芝居を読むときのポイントを教えてもらいました。
    1.下読みをする→内容を理解する
    2.舞台に入れて練習する
    3.声に出して練習する
    4.「間」を生かす
    5.抜き方の練習をする
    6.他の人に見てもらう→自分では気づかない発見がある

    紙芝居を上手に読むのって、難しいですが、
    興味深いです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトがありました

    題名は気になりながら読んだことがなかったお話でした。

    女房が髪をふりほどいて、大きな口を出して、にぎりめしを食べていたところがこわかったです。

    読んだ後、息子と「こわいお話だったね」と話をしました。息子は夫にも見せて「これね、こわいんだよ」と言っていました。
    全く予期しないことでしたが、節句のしょうぶの由来がわかりました。

    きっと、息子は大きくなってもこの話を忘れないんじゃないかな。そのぐらいインパクトがありました。

    掲載日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット