しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

紙芝居 おけやのてんのぼり」 みんなの声

紙芝居 おけやのてんのぼり 作:川崎 大治
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1971年08月
ISBN:9784494074143
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんな展開だ!?

    おもしろいところがいっぱい出てきましたが、

    何なんだ?という感じでした。

    そらに飛んでいってしまって、鬼とタッグを組み。

    そこは気に入りました。

    鬼ってかみなりを鳴らすイメージがあるのに

    雨を降らす手伝いをされられていたのに驚きました。

    それよりなにより、鬼に食べられずに無事に

    地上にもどれたことに安心しました。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモラスな紙芝居を

    二俣さんの絵だ!!
    と、選んでみました

    「源五郎」さんと同じかな?
    「ふしぎな太鼓」と同じかな?

    似たようなおはなしは
    きっとどこかで
    脚色とか、変化しちゃったんでしょうね

    かみなりさんの迫力の絵や
    なんとも天から落ちる時の感じとか
    紙芝居ならではの
    ものがあるように感じます

    最後は・・・
    そうなんだ!?
    ちょっとびっくり

    かもとりごんべえさんとかもそうだけど
    空を飛ぶ・・・
    この紙芝居では落っこちるですが(^^ゞ
    昔の人にとっては
    夢?やってみたいことだったのかもしれませんね
    おはなしを作ることによって
    おもしろさを楽しんだのかもしれませんね

    ユーモラスな昔話、みんなで楽しんでほしいです

    掲載日:2013/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット