そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

紙芝居 子そだてゆうれい」 みんなの声

紙芝居 子そだてゆうれい 作:桜井信夫
絵:須々木博
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1991年05月
ISBN:9784494077540
評価スコア 4
評価ランキング 22,120
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一度は出会ってほしい昔話(チョイ怖です)

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    王道の昔話紙芝居ですよね。
    有名な怖いはなしの一つです。
    最近はわたしが子どもの頃、多くの子どもたちが見ていた「まんが日本昔話」みたいな番組を見る子は少ないでしょうから、知らない子の方が多いかもしれません。
    ですが、一度は出会ってほしい昔話だなぁと思います。

    「飴屋」に毎晩やってくる女の正体は?ドキドキしながら場面が変わっていくます。

    16場面とやや長めの作品ですが、小学校に入っていれば十分聞けるストーリー展開です。

    須々木博さんの絵ははっきりと太い線で遠目がきいて見やすいです。
    5月の母の日の近くとかで子どもたちに読んでみるのもいいかもしれません。

    掲載日:2018/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙芝居だと怖さが増します

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    女の幽霊が自分の赤ん坊のために飴を買いに来るという有名な昔話ですが、紙芝居で聞くと一層怖さが増すみたいです。我が家の4歳の子供は釘づけになっていました。

    子供にはこわい幽霊のお話ですが、親の方は死んでもわが子を思う幽霊の気持ちを考えると胸をうたれました。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット