キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

紙芝居 じいさまときつね」 みんなの声

紙芝居 じいさまときつね 作:増田尚子
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1982年10月
ISBN:9784494075348
評価スコア 4
評価ランキング 20,561
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめする紙芝居です

    この紙芝居、お勧めです。これまで何回も読んでいますが、今週は読み聞かせ講座の最後に読みました。講座では、絵本をたくさん読みましたが、絵本だけでなく紙芝居も紹介したかったのでこの紙芝居を使いました。
    あれ、と思っている間に話がどんどん進み、棺桶から手が出てきて一気に怖くなるのです。棺桶を担いだ人たちの「じゃらんぼん じんがらり」の声がどんどん大きくなり効果音もいいですし、棺桶の蓋が開くところでは真中まで抜いて止め、その後一気に抜いたりと見せ場がいくつもあるのです。
    ですが、ほんとに怖い話ではなく、小学生から大人までだれでも楽しめます。
    おすすめできる紙芝居は、あといくつかあるのでまた紹介したいと思っています。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 紙芝居入門用

    武田美穂さんの「どーんちーんかーん」にもにて、キツネに意地悪をした仕返しに、とても恐い思いをしたおじいさんのお話です。
    12枚の絵の中にこめられた語りが少ないのが特徴。
    人が読んでいるのを聞いたときには7分かかっていたのに、自分が読むと1分以上短いのにがっかりしています。
    恐いところを、より恐く聞かせるために、間の重要さを実感できる作品です。
    最後が明るく終わる作品なので、いかに恐がらせるかがポイントかもしれません。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな二俣さんの絵ですが・・・

    解説にもありますが
    おじいさんではなく
    私は「山伏」で読んでいる作品が多いです

    二俣さんの絵で
    紙芝居なので
    図書館で見つけるなり借りてきましたが

    う〜ん・・・

    二俣さんの描くおじいさんは
    私的には
    いたづらっぽくなく
    いいおじいさんっぽいイメージなので
    ちょっと、違うな・・・

    棺おけを運ぶ様子も
    昔の行列お葬式のイメージが強く・・・

    う〜ん・・・
    死人が・・・イメージではなく・・・

    でも・・・
    初めて聞くこどもにはいいのかな・・・
    とも思うのですが

    解説、読んでみてくださいね

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / にんじんケーキ / 紙芝居 やさしいおともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット