たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

紙芝居 りゅうぐうのおよめさん」 みんなの声

紙芝居 りゅうぐうのおよめさん 作:松谷 みよ子
絵:遠藤 てるよ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784494074082
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 浦島太郎では、太郎はおじいさんになっておしまいですが、このようなハッピーエンドは、なんとも心地よいと感じます。
    でも、お嫁さんはできすぎですね。
    いこじでわがままな殿様も滑稽ですが、若者の存在感が薄いのが、浦島太郎と違うところ。
    あっさりした絵で良いと思いました。
    「千ひろのなわ」という言葉が、ちょっとわかりづらいかも。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小気味よい珠玉の昔話

    たしか、「はなたれこぞうさま」は
    「おとひめさま」へと
    川にお花を流して

    これは、海へ
    「龍神様」へと差し上げています
    琉球のおはなしだからでしょうか

    そして、龍神様の娘さんを
    お嫁さんにする
    って、乙姫様ではないのでしょうか???

    若者は「欲がない」のを
    ちゃんと見抜かれていたのかもしれません
    おあかさんを大事にしていたし
    真面目だったのでしょう

    それに対するご褒美だったのかな

    と、思っていると
    出ましたよ・・・
    権力の象徴・欲深く、自分勝手な殿様の登場です
    これがまた、なんとも無理難題なことばかり

    でも、お嫁さんは難なく
    賢く対応していきます
    それは、それは見事です

    龍神様の力?もあるのでしょうが
    とってもすっきりします
    勧善懲悪
    水戸黄門様のドラマのようです(^^ゞ

    遠藤さんの絵も素敵で、雰囲気たっぷりで
    馬さん、牛さん、きれいな踊り子・・・
    画面いっぱいにとても迫力あります

    16場面ですが
    飽きないと思われます

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快

    解説によると琉球の民話だそうです。

    始まりは浦島太郎とよく似ていました。違っているのは竜宮のお姫様が地上にお嫁さんとしてくることです。

    竜宮にいたぐらいですから、お嫁さんが不思議な力を発揮して、お殿様の難題を造作もなく解決するのが痛快でした。

    浦島太郎の別バージョンとでもいうのか、「もし竜宮からお嫁さんがきたら」こんなお話になるのだと思うと、とても興味深いお話でした。

    ぜひ一度読んでみてください。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット