雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

紙芝居 とんだちょうじゃどん 〈鎌倉時代〉」 みんなの声

紙芝居 とんだちょうじゃどん 〈鎌倉時代〉 作:堀尾青史
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1969年03月
ISBN:9784494076833
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「紙芝居 とんだちょうじゃどん 〈鎌倉時代〉」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鎌倉時代の昔話だそうです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    画は二俣英五郎さんだし、たくさんの昔話を再話してくださっている堀尾さんの文は簡潔で読みやすかったです。

    お話自体は聞けばよくありそうな内容ですが、地主である長者さんと小作人の百姓たち、それぞれの立ち位置がとても明確に表現されているので、聞き手にも伝わりやすいと感じました。

    どのページも二俣英五郎さんの太い線・はっきりした色合いの絵で、遠目にも見やすいと思います。
    最近高齢者向けの施設へのお話会が増えたので、練習して、お年寄りの皆さんにも楽しんでいただければと思っています。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲張りは・・・の教訓

    二俣さんの絵だ!
    と、でも、いつものやさしさが
    全体的に感じられない絵です

    それもそのはず
    内容が内容でした

    「とんだ」は「飛んだ」なんですね
    「とんでもない」という意味なのかな?
    と、思ったら

    このおはなしは、昔話で読んだように記憶しています
    解説を読むと
    なるほど・・・と
    思わされます
    借りてきたものは新しく
    19刷です

    “欲張り”の“権力者”である長者どん
    時代劇にでも出てきそうです(^^ゞ
    いろいろな世代で
    時代劇のTVを家族一緒に見ることもないでしょうからね
    こういう紙芝居を
    みんなで一緒に見るというのは
    貴重ではないでしょうか

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット