しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

紙芝居 みんなでたいそう」 みんなの声

紙芝居 みんなでたいそう 作:新沢 としひこ
絵:長谷川 義史
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784494078523
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,534
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おはなし会で
    先輩が持参し
    会の中ほどで演じてくださいました

    リズミカルな言葉が
    音楽に聞こえてくるのでしょうね
    すぐに身体を動かし始める男の子がいて
    その上手さにびっくり!

    その子につられる子
    やっては、やめて紙芝居を見てーの子

    まったく、動じずに紙芝居に
    集中してる子
    と、さまざまです

    新沢さん作だから、こどもの心を掴んでいるし
    長谷川さんの絵も
    いいんですよね〜

    と〜っても楽しかったです

    で、身体を十分動かしたんで
    次の絵本を見るのに
    集中力が持続出来ます

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう〜。いつかやってみたいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    本当のことを言えば、作品的には評価に5つ☆をつけたいんです。
    ただ、この作品を実際に手にして思ったことは、音楽的センスがないと使いこなせないっ!!ということでした。
    (たぶん)主人公のケンちゃんや登場する動物たちの体操しているシーンを、楽しくリズムカルに演じないと、この紙芝居はちっとも面白くないです。

    逆にリズミカルに演じられれば、とっても楽しい紙芝居になると思います。
    できれば挑戦してみたいのですが、私はどちらかというと音楽的センスが欠けるので、他の方のとかを聞いて、いつか自分のものにできれば子どもたちの前でやってみたい作品です。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉と身体で楽しむ紙芝居☆

    ケンちゃんが体操をしていると、
    お友達がどんどん増えて楽しく体操をします。

    ケンちゃん体操  ケンタカ タッタ
    うさちゃん体操  ピョンタカ タッタ

    とてもリズミカルで娘も紙芝居の中の一員として楽しく何回も踊りました。
    紙芝居のワクワク感が堪能できました。

    沢山のお友達と一緒に読むと盛り上がると思います☆

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にやろう

    たのしい紙芝居でした。

    みんなでたいそうというタイトル通り、

    一緒にたいそう出来る内容になってます。

    寝る前のねかしつけにはむいていませんが、

    たくさんのお友達と一緒によめたらもっと楽しいと思います。

    中にでてくる擬音もおもしろいです。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみよう!

    ケンちゃんが体操してたら
    うさぎさん、ブタくんとどんどんやってきて
    みんなで一緒に体操します。

    一緒に身体を動かしながらやると大喜び

    ブタくんとしこふんだり
    ヘビさんとぐるぐる回ったり
    最後は深呼吸

    じっと座ってではなく身体を使える紙芝居って面白いです。

    ちょっと今日動き足りてないかなって時にも助けられてます。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0〜3,4歳の子どもたちにに読みました。
    読み手と、実演の2人に別れてやってみました。

    男の子が体操しているところに、うさぎさんが・・・
    次はぶたさんが、シコふんでたいそう!
    さいごにみんなでたいそう!

    「どこどこどこ」「いいからいいから」「ぼくがラーメンたべてるとき」などでちょっと大きい子たちに人気の長谷川義史さんの絵です。
    はっきりした色となんとぼけたような暖かいタッチの絵で、単純なくりかえしの新沢さんの文章とマッチしています。

    子どもたちは、みんな目を丸くして、見入ってくれました。
    見入ったあとは、みんなでたいそう!
    楽しいですよ。

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ぎゅっ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット