貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「おくりもの」 みんなの声

おくりもの 出版社:新風舎
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「おくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵を見ながら会話が弾みました

    ストーリーらしいものはありません。小さなねずみが光る玉を動物たちに贈ると、不思議なことが起きます。

    毎回「おくりもの」という短い言葉だけなので、何が起こったのかは絵を見て判断するのみです。

    絵を見る能力が問われる本でもあります。こういうのは子どもの方がお得意ですよね。

    例えば雪の降りしきる中にいるペンギンたちに「おくりもの」をすると、私は「春になったんだ」と言い、息子は「違うよ。桜が咲いたんだよ」と言いました。

    なぜ不思議が起るのか?解明されないまま終わるのが心残りですが、とても色使いが美しい本で絵には好感が持てました。

    文章が短い分、絵を見て子どもとの会話が弾んで楽しかったなと思いました。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット