たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

紙芝居 おおきくおおきくおおきくなあれ」 みんなの声

紙芝居 おおきくおおきくおおきくなあれ 作・絵:まつい のりこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1983年04月
ISBN:9784494074983
評価スコア 4.75
評価ランキング 654
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • みんなで一つになって

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、女の子1歳

    子育て広場に遊びに行った時に、先生が読んでくださいました。
    いろんなものが、「おおきくおおきくおおきくなあれ」と言うと大きくなっちゃいます。
    すごく単純なんだけど、そこにいた子どもたちみんなが声を揃えて「おおきくおおきく〜」と言って、そして大きくなると「わ〜」と歓声が。
    広場に遊びにきたお友達がみんな一つになった感じでした。

    せっかく先生が紙芝居を読んでくださっても集中できない子がいたりするのですが、この紙芝居の時は、みんな夢中になって参加しています。
    いい紙芝居だと思います。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • シンプル

    とってもシンプルな絵だし、内容なのに・・・

    なぁんで子ども達はあんなに大喜びするんでしょう・・・

    ほんとに「自分が大きくしたんだ!」とでもいいたげな子ども達の
    表情

    子ども達を見ているほうが面白いですよ〜

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • スーパーで

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    子育てサロンで、たくさんの子供に読まれた紙芝居です。

    「おおきく おおきく おおきくなあれ」

    みんなの声で、目の前のぶたが大きく!
    自分たちの言葉で変化する絵に、子供たちは夢中です。
    最後に大きくなったものは、みんなの口に一つずつ運ばれ、
    娘もとっても満足げ。

    おおきくなあれの言葉を、このときは緊張していたのかあまり大きな声で言えなかった娘。
    ところがサロンの後に行ったスーパーで、カートに乗りながらいきなり、

    「おおきく おおきくなーれ!」

    大声でしゃべりはじめました。それもご機嫌にエンドレス。笑

    とっても気に入ったようで、家に帰ってからもずっとおしゃべりしていました。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 人気

    図書館で、かなり人気の紙芝居。

    調べたら昔から人気の話のようで・・・。

    かなり楽しそうでした。

    どんどん絵が大きくなっていく様が

    子供にはおもしろいらしく

    読み終わっても

    『もう一回!!』とせがまれ

    何度かみたくらいです。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんとに大きい

    幼児教室で読んでもらったのですが、ぶたさんが「おおきくな〜れ、おおきくな〜れ」というと本当に紙いっぱいに大きくなります。
    小さいぶたさんから大きなぶたさんに変わる部分でみんなの顔がにこっとするのが可愛いですね。
    ちょっと3歳児には物足りないかもしれませんが、シンプルな内容でもっと小さい子にオススメですね。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなの声まで大きくなる!

    年少組の担任のころ、リクエストを受けて本当によく読んでいた紙芝居。
    「おおきくおおきくおおきくなぁれ!」の掛け声は
    ページをめくるごとに大きくなって
    何度読んでも、子どもたちの目はキラキラしたまま。
    同じ所で歓声がもれ、同じ所で「次は○○〜!」と声がかかり。
    声と一緒に笑顔も大きくなる1冊です。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルで遠目が利く

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    子育て支援ボランティアとしてお手伝いしている
    赤ちゃん交流会(0歳児の親子対象)で、保健師さんが紹介された
    紙芝居です。
    とてもシンプルな展開で、「おおきくおおきくおおきくなあれ」と
    みんなで唱和すると、その通りの展開に。
    絵もシンプルで、それだけに、赤ちゃん達も見入っていました。
    聞き手参加型なので、演じるのは難しく思うかもしれませんが、
    いえいえ、ちゃあんと、抜くタイミングも詳しく書いてありますし、
    何より、台本どおりみんなに唱和をお願いすると、ばっちり大丈夫です。
    確か、まついのりこさんの講演会で本人が実演してくださったのも
    この紙芝居。
    小学校の体育館で、100人ほどの教職員の方々を前に、
    舞台上での実演でしたが、遠目が利いて感心した記憶があります。
    小さい子向けのおはなし会のオファーがあれば、持って行こうと思っています。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい楽しい!

    小さな子どもさんと一緒に魔法をかけている気分にさせてくれる紙芝居です。

    みんなで一緒に楽しめる・・・。
    読み聞かせ会の導入や、参加型のお話し会、アットホームな会になること間違いなしです。

    子どもさんの表情を確かめながら楽しくお話したい紙芝居ですね。
    お勧めです。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人気!

    「おおきくおおきくおおきくなあれ」と言うと、小さかったブタが大きくなってしまうお話です。

    1歳児クラスで読み聞かせをした時、子ども達から「わぁ〜!!」と歓声が上がったのが印象的でした。
    特に、ケーキが大きくなると「ちょーだい!」と手を出す子や口を開ける子など、面白い反応を見る事が出来ました。

    「おおきくおおきくおおきくなあれlが、なんだか呪文のようで子ども達も声を揃えて言い、楽しんでいました。

    子ども達が声を出し合って、楽しむことの出来るオススメの紙芝居です☆

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 盛り上がります!

    2歳半の娘に『ごきげんのわるいコックさん』と併せて買った、初めての紙芝居。
    ブタさんが大きくなったり、卵から恐竜が生まれたり。最後にはおおきな大きなショートケーキ!
    こちらの方が参加型?というんでしょうか、ページをめくる度に「大きく大きく大きくなあれ」と言うので、とても楽しんでいます。たまに「あれ?大きくならないね。もーーっと大きい声で言ってみようか!」というと、とてつもなく大きな声で言ってくれます。
    最後にショートケーキを食べる場面では、「○○ちゃん、苺全部食べちゃう!」と、すごい速さで苺を食べたり、クリームを指ですくってなめる真似をしてみたり。もっと低年齢でも十分楽しめる絵本です。子供達がいっぱいの時によんであげると、もーっと盛り上がると思います。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    1

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット