かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

はけたよはけたよ」 みんなの声

はけたよはけたよ 作:神沢 利子
絵:西巻 茅子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1970年12月
ISBN:9784032040302
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,260
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

133件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • これから

    • 赤青黄さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    そろそろトイレに興味を持ち始めた下の子に読みました
    たっくんを自分の名前にして読んだのも良かったのか
    何度も何度も「読んで」とリクエストされ連続5回は読んだかな?
    最後の方はさすがに内容も覚えて一緒になって「どでん!」なんて言ってみたり
    まだオムツだけどそろそろトイレトレをしてもいい時期
    まずは絵本にパンツのはき方を教えてもらおうかな

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一人ではけるよ

    • ゆがゆがさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    パンツを履かずに家の中を走り回っている息子に読んでいます。

    パンツが履けないから、お尻出しているわけではないのですが、この絵本を手に取り、「○○くんも、たつくんとおなじように、動物さんたちにお尻見せるの?」とそのシーンをみせると、大急ぎでお尻を隠そうと、パンツ・ズボンを急いで履いて自信満々、「お尻出てないよ〜」と言いながら寄ってきます。
    また、立って履こうとするたつくんに、「こうやって(座って足を通してから、立ってお尻を入れる)やるとはけるよ」と、絵本のたつくんが横に居るかのように、話しかけている息子の優しさに喜びを感じています。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 自分で工夫する

    文章が長いかなと思っていましたが
    リズムがある言葉で、短めなので
    子どももじっと聞いてくれました。
    パンツをはく時に、どでんと転がってしまうから
    パンツをはかずに外に出てしまう、なんて
    可愛いなあと思います。
    泥だらけになったお尻を洗うお母さんも
    パンツをはかないことを怒らないし、
    カッコいい赤色のズボンを作ってくれるなんて。

    たっくんも、自分でパンツのはきかたを考えて
    これなら出来た、これなら出来る、っていう
    子どもならではのひらめきがいいなと思いました。
    動物に自慢して外に出る仕草もかわいいです。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今度はわたしが応援するよ!

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    トイレトレが終わり、一人でようやく行けるようになってきたからか、パンツも頑張って一人ではくようになった娘。
    この本を見ながら、自分と同化させるより、他者を応援している娘。
    絵本は心の成長にも一役買ってくれる、と改めて思った。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • たっくん

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    まだ自分で着替えもまったくしない頃に読みました
    たまたま「たっくん」というお友達がおり
    読みながらこの子に重ね合わせて読んでいたようです

    初めて読んでから数日後自分で着替えをし始めました
    本当に絵本の力に感謝することが多いなぁと感動します

    しかも私はハンドメイドが好きで
    ズボンを作ってあげたりするので、そんなズボンもほら!って自慢げにはくようになり、なんだかうれしくもあり、二倍感謝です

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • オムツが外れたら

    まだ土踏まずが成形されていない子供はバランスが取るのが大変。
    パンツやズボンを履く時、はじめはお母さんの肩を借りて、片足ずつ履くことができます。

    でも1人で履くとなるとおっとっととたっくんと一緒でドテンと尻もちついてしまいます。
    この絵本を読みながら、パンツのはきかたのヒントが書かれています。
    そう寝っ転がって履けばいいんじゃない。座って履いてもいいんだよともちろん付け加えて教えます。

    何回も何回も自分で頑張って、気がつけば立って履けるように成ってました。
    子供は言葉で言っても中々、理解できないことが多いのでこういった子供向けの指導本(絵本)はお母さんにとって大変助かります。

    パンツが上手に履けなくて悩んでいるお子様にはオススメです。
    ただ、女の子はわからないのですが。(ごめんなさい)

    掲載日:2017/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりお母さんの手作りが一番ですね

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    パンツをはくという、身近な題材だからか、読んでいるときは「壁によっかかったらいいのに」とクールな対応だったのに、着替えをするときに思い出して、兄妹で盛り上がり喜んでいました。
    パンツどうのこうのというより、しっぽ自慢をする動物たちも、お母さんにぬってもらったズボンの方がうらやましいというのが、ほほえましくてよかったです。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    パンツをはかずに外に飛び出してしまうたつくんが可愛くて面白いです。
    そして、動物たちにしっぽがないことを笑われて帰ってきます。なんとかパンツをはこうと頑張って、思わぬ形ではけるようになります。できなかったことができるようになったときの喜びが表現されていて、子どもの頑張る気持ちを応援してくれるような絵本だなぁと思いました。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳ぐらいで

    4歳の娘に読みました。
    とってもよい絵本ですが、娘には遅すぎましたね・・・。
    2歳ぐらいで読んであげるときっと夢中になったのではないかな。
    パンツをはくのに一生懸命だったあの頃、そんなときに読んであげればよかったです。
    今ではお着替えもらくらくやっている娘。
    本当に子どもの成長は早いですね。さみしかったりもします。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3,4歳ならお子さんのやる気ドアップに(?)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    初版が1970年のものです。往年の安定した“お着がえ”絵本ではないでしょうか。
    パンツって、最初は意外と履くのが難しいものです。
    子どもの頃読んだときは何とも思わなかったのですが、こうして改めて読んでみて、なぜ、達くんの家の近くにはウシやらウマやら、サギまでいるのかしら?なんて、思ってしまいました。(笑)
    しかも、この牛、やたらまつ毛長いし(「ツケマ」ですか?)

    この、ありそうでなさそうで、なのに世界観が安定しているところが子ども心を引き付けるのかなぁ。
    “お着がえ”練習の絵本は結構いろいろありますが、対象が3,4歳くらいなら、この作品でお子さんのやる気をアップさせてみてはいかがでしょうか?

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

133件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(133人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット