ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

紙芝居 おやつのじかんだよ」 みんなの声

紙芝居 おやつのじかんだよ 作・絵:まつい のりこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1989年03月
ISBN:9784494075003
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい紙芝居

    図書館のお話会で読んでもらった紙芝居です。
    これ、すごくいいです!
    3歳の子供でも最後まで集中して聞いていることができました。
    まず絵がとても見やすい。しっかりはっきり描かれているのがいいですね。
    そして題材!ケーキがたくさん出てくるページで、子供はもう大興奮。
    時計の絵も見やすくて、興味を持ったようです。
    紙芝居に慣れていないお子さんでも楽しめる内容だと思います。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪魔が来ないように

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    おやつの正しい食べ方を指南する食育紙芝居です。
    3時のおやつに甘いお菓子を食べていると、悪魔が登場してしまったので、
    なんと、時間を巻き戻して紙芝居をやり直す、という少し斬新なストーリー。
    ややステレオタイプ的なお説教ストーリーですが、
    紙芝居の特性を生かして、やり直し!というところが良かったです。
    おやつについて、親子で楽しく学べますね。
    時計が登場、というのも嬉しいです。
    時計の読み方も話題に出来ます。
    悪魔の造形も、ほどほどに怖く、退場も鮮やかで、と絶妙です。
    聞き手参加型ですので、楽しんで演じてほしいです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット