もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

紙芝居 人魚ひめ」 みんなの声

紙芝居 人魚ひめ 絵:岩崎 ちひろ
訳:堀尾青史
原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1976年03月
ISBN:9784494074020
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,045
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  読み聞かせのお友達の読む紙芝居を見て聞いてから
    すっかり紙芝居が好きになりました。それまでは、紙芝居は
    苦手意識が強く、絵本が大好き!!!と固執していたのです。。。
     でも、大人数に読むには、紙芝居は見やすく楽しい♪それに、内容や絵も絵本に匹敵するものもたくさんあることを知りました。
     それから、紙芝居に関する本を読んで、誕生日のプレゼントに紙芝居の舞台を買ってもらい、24年度から自身の読み聞かせで紙芝居もはじめました。

     その最初の紙芝居に選んだのが、「にんぎょひめ」でした。
    いわさきちひろさんの描く王子様や人魚姫が、幼かった頃憧れた王子様人魚姫像にとても近かったのです。すごく素敵でした☆

     内容的には、ちょっと説明足らずではないだろうか…と思われるところもあったのですが、(原文を読んでいないので偉そうなことは言えませんが)文と絵のバランスは良いのではないかと思い選びました。

     4.5.6年生で読みましたが、じっくり耳と目を傾けてくれていました。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • リトルマーメイドじゃない

    いわさきちひろさんの紙芝居が読みたかったのに
    なかなかチャンスがなくて・・
    やっと読みました。

    人魚姫のお話は、悲劇で
    ただ王子をねっとりと慕う主人公が嫌いだったんですが
    こういう儚げなのも、美しいんだなぁと再認識させられました。

    最近はリトルマーメイドのストーリーがメジャーになりつつあり
    強い主人公が、自分の力で、自分の幸せをつかみ取るストーリーにつくりかえられてます。

    ですが、美しい絵に、これもありかな・・と・・。
    日本語の言い回しに、若干の古さを感じます。

    掲載日:2017/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット