しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

紙芝居 人魚ひめ」 みんなの声

紙芝居 人魚ひめ 絵:岩崎 ちひろ
訳:堀尾青史
原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1976年03月
ISBN:9784494074020
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,347
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  読み聞かせのお友達の読む紙芝居を見て聞いてから
    すっかり紙芝居が好きになりました。それまでは、紙芝居は
    苦手意識が強く、絵本が大好き!!!と固執していたのです。。。
     でも、大人数に読むには、紙芝居は見やすく楽しい♪それに、内容や絵も絵本に匹敵するものもたくさんあることを知りました。
     それから、紙芝居に関する本を読んで、誕生日のプレゼントに紙芝居の舞台を買ってもらい、24年度から自身の読み聞かせで紙芝居もはじめました。

     その最初の紙芝居に選んだのが、「にんぎょひめ」でした。
    いわさきちひろさんの描く王子様や人魚姫が、幼かった頃憧れた王子様人魚姫像にとても近かったのです。すごく素敵でした☆

     内容的には、ちょっと説明足らずではないだろうか…と思われるところもあったのですが、(原文を読んでいないので偉そうなことは言えませんが)文と絵のバランスは良いのではないかと思い選びました。

     4.5.6年生で読みましたが、じっくり耳と目を傾けてくれていました。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • リトルマーメイドじゃない

    いわさきちひろさんの紙芝居が読みたかったのに
    なかなかチャンスがなくて・・
    やっと読みました。

    人魚姫のお話は、悲劇で
    ただ王子をねっとりと慕う主人公が嫌いだったんですが
    こういう儚げなのも、美しいんだなぁと再認識させられました。

    最近はリトルマーメイドのストーリーがメジャーになりつつあり
    強い主人公が、自分の力で、自分の幸せをつかみ取るストーリーにつくりかえられてます。

    ですが、美しい絵に、これもありかな・・と・・。
    日本語の言い回しに、若干の古さを感じます。

    掲載日:2017/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット