ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

紙芝居 はなのすきなおじいさん」 みんなの声

紙芝居 はなのすきなおじいさん 作:小林 純一
絵:小谷野半二
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1964年02月
ISBN:9784494075942
評価スコア 4
評価ランキング 21,169
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 花を愛する素朴なおじいさんですが、その真心が暴力や権力より強いことが証明されて、とてもすっきりした気持ちになれる紙芝居です。
    おじいさんの心が花の精たちを呼び出したのですね。
    ストーリー展開が小学生にはどのように伝わるか、楽しみな作品です。
    時間もちょうど低学年から中学年向きだと思います。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違いました

    タイトルをみて、すっかり「はなさかじいさん」だと

    思って読んでみたら、全く違うお話でした。

    全くではないかもしれませんが・・・。

    花を大事にするおじいさんとそれを見守るむすめ。

    そのむすめはおそらく人間ではなく、妖精のような

    ものだと思います。

    花を大事にするおじいさんと意地悪で強情な

    ならずものがでてきますが、昔話でいう

    いじわるな隣のじいさんといった感じですね。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすく痛快なお話

    中国のお話です。花の好きな秋じいさん。花を大切に手入れしています。花の精が、ならず者たちをこらしめてくれるのが、とても幻想的です。

    心がけや行動のよくない人には、罰がくだされるというのは、どの国の昔話も共通していますね。わかりやすく痛快なお話だと思います。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット