もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

紙芝居 ふうちゃんのそり」 みんなの声

紙芝居 ふうちゃんのそり 作:神沢 利子
絵:梅田 俊作
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1985年05月
ISBN:9784494076000
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,255
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪国

    10歳になる孫に読んであげました。孫のママには、10歳頃から野沢温泉にスキーに行くようになったので、孫にはとんでもない話なので、せめて雪国では、こんなことをして遊べるんだよと教えたくて図書館から借りてきました。ふうちゃんのやりたい気持ちが全開で伝わってきました。ただ、静かににこにこして聞いている孫が不憫になってしまったけれど、読んであげてよかったと思いました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の世界

    雪の上をそりで滑るなんてずいぶん昔に

    子どもの頃しましたが、そりで滑るのも

    スピードが出るし結構冒険です。

    小さい女の子がそりすべりに挑戦しますが、

    もう、それはすごい経験ができます。

    雪に縁遠いですが、雪に触れる、雪の世界を感じる、

    お話でそれが経験できるのはいいと思います。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしい無邪気さ

    冬らしいお話だと思いました。

    そりを作ってもらったふうちゃん。どんどん滑って谷底に落ちてしまいました。

    そりをすべるところが非常に迫力がありました。落ちた先はちょっと怖いような所ですが、子どもらしい無邪気さが微笑ましかったです。

    見ていると何だかほのぼのとした温かい空気になるのを感じました。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット