クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

紙芝居 なんにもせんにん」 みんなの声

紙芝居 なんにもせんにん 原作:巌谷 小波
脚本:川崎 大治
絵:佐藤 和貴子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1972年11月
ISBN:9784494076260
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,655
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いですが、結末に疑問あり

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    まず、だじゃれのタイトルが面白く、絵もわかりやすいと思いました。
    読み手としては、手のひらにちょこんと載るサイズの「なんにも仙人」の台詞を演じるところが、楽しかったです。
    ちょっと鬼太郎の目玉おやじ風になってしまいました。

    ただ、娘は結末が気に入らなかったそうで、私も同感でした。
    主人公のたすけが心を入れかえて、よく働くようになったのは偉いと思いますが、それだけで安易に日本一の長者になれるのでは、はじめからまじめに働いていた村人の立場はどうなるの?と疑問が残りました。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルで決めました

    みるからになまけものの男が転がっている

    絵が一枚目で、タイトルがなんにもせんにん。

    もう、こんなおもしろそうな話は読むしかないでしょ!

    そう思って読みました。

    案の定なまけものでした。

    不思議な小さなつぼを拾ったことから、話は一変。

    きっかけがあれば、人ってこんなに変われるのね、

    そう思うお話でした。

    よくも悪くも変化する毎日なら

    清く正しく生きていきたいですね。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なまけパワーをもらうのか?

    なんにもせんにんという題名からして親父ギャグっぽい感じで、おもしろく感じました。

    怠け者のたすけの家に住み着いたなんにもせんにん。小さかったのに、たすけが怠けていると、なまけパワーをもらうのか?だんだんと大きくなるというところがおもしろかったです。
    大きくなったにんにんをどうしたのでしょうか?

    オチがたすけにとって都合がよすぎるのでは?と思いました。昔話や昔話風のお話は、強欲な者には厳しいのに、怠け者に対しては寛大なのが少し不思議です。実害がないからでしょうか?

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット