おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

紙芝居 おひゃくしょうとえんまさま」 みんなの声

紙芝居 おひゃくしょうとえんまさま 再話:君島 久子
脚本:堀尾 青史
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1973年11月
ISBN:9784494076277
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,227
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「死」の話なのに愉快

    紙芝居なので、場面が少なく、話も単純化されているのかもしれませんが、楽しめました。

    えんまさまを賢く騙して長生きするおじいさんの話です。死というものがとても身近で、忌むべきものとして扱われていないのが清々しく感じました。

    息子はえんまさまのおつかいの鬼にばかり注目していたようでしたが・・・。こんな話から自然に「死」について関心が持てたらいいかなと思いました。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット