大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

紙芝居 うめぼしさん」 みんなの声

紙芝居 うめぼしさん 作:神沢 利子
絵:ましま せつこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1985年04月
ISBN:9784494076321
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イメージしやすい

    うめぼしが苦手な娘。
     少しでもうめぼしを好きななってほしくて読んだ紙芝居。

    うめぼしになるまでがイメージしやすかった。

    うめぼしができるまでにいろんな脇役さんが登場する。
    例えば「しその葉ねえさん」
    ネーミングもイラストもチャーミング。

    リズミカルなことばの紙芝居。
    ちょっと読むのに苦労した。
    でもキレイな言葉たちで優しい気分になれる。

    一番ビックリしたのは4歳になったばかりの娘が読んでくれたこと。
      えーーー紙芝居 読めるんだーーー
    大きくなったのね。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌みたいでした

    うめぼしができるまでの過程のお話です。

    梅の木から梅の実ができて、、

    その梅がどうやって、赤くてすっぱい

    うめぼしになるか、歌のように、

    リズミカルに進みます。

    お茶漬けやおにぎりなどに梅干しを

    入れる家庭は特にオススメ。

    うちも梅干しを改めて食べさせたくなりました。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    息子が題名を見て「『うめぼしさん』って何よ?変な題」と言っていました。
    うめがうめぼしになるまでの流れがよくわかりました。

    神沢利子の文は絵本でもそうですが、声に出して読むのにふさわしくリズミカルでいいです。

    一場面ごとに変わるうめの表情がおもしろかったです。うめは日本の食文化を支える大事なものなんだなあと思いました。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット