そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?

紙芝居 ロボット・カミイ げきあそびのまき」 みんなの声

紙芝居 ロボット・カミイ げきあそびのまき 作:古田 足日
絵:田畑 精一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784494078493
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,386
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カミイのやりたい放題

    あくまで自分の道を行くロボット・カミイが幼稚園(保育園)に行ったらどうなるのでしょう。
    劇をめちゃくちゃにして、妙な喜ばれ方をして、なんだか得意になっているカミイの勘違いに、困ってしまったたけしくんとようこちゃんです。
    これだけたくましいカミイのめげない心が、素晴らしいような気もしました。

    掲載日:2018/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • カミィ大活躍

    カミィは、やんちゃで自分の思うままに行動するのが、今、正に2歳9ヶ月のイヤイヤキの孫みたいで、可愛いと思いました。七匹のこやぎの役に無理やり入れてもらって8匹のこやぎの役をやったから微笑ましくて笑えて読むのに必死でこらえました(笑)大活躍のカミィお疲れ様でした。(笑)紙芝居だと迫力があって、孫も集中して聞いてくれました。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • カミイはやっぱりおもしろい!!

    今回はロボット・カミイが、園で、みんなと
    劇あそびをします。
    おおかみと七ひきの子やぎの劇をやるのですが、
    カミイは、むりやり八ぴきめになります。
    私としては、そこがもうおもしろかったです♪
    カミイらしいというか・・・。
    カミイの紙芝居で、娘は、何がいいことで、何が
    わるいことなのかを、少しずつ学んでいるように
    思います。
    これから行く幼稚園を楽しみに思ってくれると
    いいなと思った紙芝居です♪

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年下の子を見るようなまなざし

    3,4歳児のクラスで読みました。
    無理やり、「オオカミと7匹のこやぎ」の8匹目になったカミイのせいで、劇はめちゃめちゃになってしまいますが、お客さんには大ウケ。カミイも大満足。
    やんちゃで、でもなぜか憎めないカミイは、子どもたちにとっても可愛い存在のようです。
    幼稚園の中では最も小さい存在の3歳児さんでも、自分よりも年下の子を見るような温かいまなざしでカミイを見ているようでした。
    カミイは、まっすぐで純粋で自然体で、子どもらしい子ども、という感じがします。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しゃっくりがいこつ / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット