タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

紙芝居 ロボット・カミイ ロボットのくにへかえるのまき」 みんなの声

紙芝居 ロボット・カミイ ロボットのくにへかえるのまき 作:古田 足日
絵:田畑 精一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1974年03月
ISBN:9784494078516
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,344
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロボット・カミィは愛嬌があってとても可愛いなあと表紙の絵から思いました。ダンプカーの前へ飛び出して行くカミィは勇敢なロボットだと思いますが、孫たちには絶対にしてほしくないと思いました。カミィが動くようになってロボットの国へ帰るのは少し寂しいと思いますが、ロボットの国でお友達を沢山作って幸せに暮らして行けると思っています。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい!!

    ロボット・カミイといえば、あの名作の!!
    紙芝居を選んでいた時に発見して、私が興奮してしま
    いました♪
    私が幼い時、大好きな本だったので、無条件でこの
    紙芝居をかりました!!
    愛くるしい姿がたまりません。
    紙芝居の内容としては、なかなか深く、2歳の娘が
    どこまで理解しているのかはわかりませんが、
    カミイのかわいさはわかってくれたようです♪
    紙芝居もときには楽しいですよ!!

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カミイよかったね

    3,4歳児のクラスで読みました。
    ロボット・カミイシリーズを1〜3と読んできて、カミイが大好きになった子どもたち。
    「今回はもしかしたら、少し悲しいお話かもしれないよ」とお話ししてから読みました。
    カミイがダンプカーにひかれてしまい、お別れの準備をする場面では、真剣な表情で静かに集中して紙芝居を見ていました。
    カミイが再び動き出す場面では、いっきに張り詰めた空気がやわらいで「な〜んだ♪」という安堵の声がきこえたり、「動いた!」と子ども同士で顔を見合わせたりしていました。
    ロボットの国に帰ってしまい、これでカミイシリーズはおしまい。ちょっぴり寂しそうな子どもたちでしたが「カミイよかったね」と言っていました♪
    ちなみに翌週、交通安全教室があり、「青信号でも車が来ないか確認してから渡る」という話をしたら、「ロボットカミイでも青信号なのに車が来たもんね!」と言う子もいました。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カミイの気持ちになって・・・

    ロボットカミィの気持ちになっていつの間にか、この紙芝居を見ている息子。幼稚園にいくぐらいの子達なら、カミィのすることがいいことか、悪いことなのかを感じられながら見ていけるとてもいい紙芝居です。悲しい・・・・感じのする話ではありますが、小さい子供なりにいろいろと考え、感じることのできるお話です。

    掲載日:2008/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / しゃっくりがいこつ / おたすけこびと / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット