となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

紙芝居 きょうりゅうぼうやのおともだち」 みんなの声

紙芝居 きょうりゅうぼうやのおともだち 作・絵:黒川光広
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784494088713
評価スコア 4
評価ランキング 20,659
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紙芝居だとひと味違う

    優しいきょうりゅうぼうやが、迷子のカスモぼうやのおかあさんを、一緒に探してあげるお話です。

    ドリプトサウルス3匹相手にも、きょうりゅうかあさんは強いですね!
    ハラハラドキドキの展開に、甥っ子は食い付くように見てました!

    カスモかあさん、きょうりゅうかあさんの大活躍で、最後はめでたし、めでたし…。

    カスモぼうやにもカスモかあさんにも、思いがけない心強い友達ができてよかったですね!

    甥っ子も私も黒川さんの恐竜絵本が大好きなので、もっと恐竜紙芝居も出してほしいと思いました!

    掲載日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり黒川さん!

    図書館に行った時に娘が私に読んでくれました。
    16場面で構成されていますが、5歳の娘でも何とかひとりで読むことが出来ました。

    恐竜といえば、やっぱり黒川さん!作者を見なくても、すぐにわかりました☆
    リアルで、だけどすごく可愛いくて、あぁ、黒川さんは本当に恐竜を愛しているんだなって、いつも感じます(笑)

    これは、ティラノの赤ちゃんが、迷子の赤ちゃん恐竜のお母さんを一緒に探してあげるお話です。
    ただ探すだけではなく、こわーい恐竜に追いかけられたりで、なかなかスリリングで、お話もしっかりしていて、すごく面白かったです。
    迷路も持っていますが、黒川さんの恐竜、本当にオススメです☆

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット