ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

紙芝居 これはりんご」 みんなの声

紙芝居 これはりんご 作:中川 ひろたか
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年09月
ISBN:9784494087600
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よく考えましたね

    言葉遊びというか、つなげていく言葉遊びです。

    最初はりんごがでてきます。

    次はりんごのすきなゴリラ。

    りんごのすきなゴリラのラッパ。

    というように、出てくる単語だけだとしりとりなってますが、

    その単語どおしをくっつけていって一つの文になっていく。

    どんどん言葉がつながっていくので、

    最後の方は、もう何が何だか・・というくらい長文になります。

    最後までいって、また最初につながるので、

    続けて読んでもおもしろい。

    絵だけをみて、しりとりにしてもおもしろいです。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳児でも楽しめました!

    • 波音さん
    • 20代
    • せんせい
    • 山形県

    対象年齢は3歳〜なので、言葉の意味を理解するのは難しいかもしれませんが、はっきりしていてユーモアのある絵なので、子どもたちも注目するし、「これなんだ?」とやりとりを楽しみながら小さい子でも十分見られる紙芝居だと思います。

    掲載日:2008/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / やさいのおなか / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット