あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

紙芝居 しんかんせんははやい」 みんなの声

紙芝居 しんかんせんははやい 作:中川 ひろたか
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784494087747
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,745
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ○○は△△

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    図書館で読んでもらいました。
    しんかんせんははやい→はやいはつばめ…といった感じに○○は△△とどんどんつながっていく紙芝居です。
    子どもたちも絵を見て「△△!」と答えながら盛り上がっていました。
    東京タワーの絵を「スカイツリー!」と子どもが答えたのが現代ならではだなーと思いました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読んだ紙芝居

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    子供達が生まれたばかりのころは絵本を読むのを苦手としていました。今も決して得意ではないけれど、ダンダンと読むジャンルが増え、今や紙芝居に!(自分でも驚きです)これは、初めて読んだ紙芝居です。
    赤い色に、息子の好きな新幹線で、ウケるだろうと思ったのですが。。。反応は思ったほどではなかった。しかし、一応最後まで聞いてくれた(ホ)自分にしては結構読みごたえがある紙芝居で、ちょっとタドタドしかったのかもしれません。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像と違ってた

    この紙芝居は人気あると知っていましたし、

    図書館でもよく見かけましたが、初めて読みました。

    しんかんせんのお話だと思ったのに、違ってました。

    しんかんせんははやい→はやいはつばめ

    といった感じでことばをどんどんつなげていくお話でした。

    最終的にはしんかんせんに戻ります。

    ただそれだけでした。

    紙芝居の一枚目がしんかんせんだったので

    なんかだまされたというか、ひっかっかったというか・・・。

    内容は幼稚ですが、1回くらいは読んでもいいお話かな

    といった感じで繰り返すほどおもしろくなかったです。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ながいながい紙芝居!

    しんかんせんははやい!
    では、はやいのは・・・??
    次は何かな〜と連想していく紙芝居。

    子供は大きな声で「しんかんせん!」などと答えて楽しんでいます。
    読んでる方も楽しくなります。

    次々と連想していって、最後はまたしんかんせんに戻るので
    終わりがありません。
    ほんとに長い紙芝居になりますよ!!!

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園で読んでもらいました

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    子どもたちの通っている保育園の延長保育。0歳から4歳まで同じお部屋で過ごしています。そして、この紙芝居を先生が読み始めると大きいお兄ちゃんから赤ちゃんまで(その日の最小は1歳3ヶ月のわが息子)みんなで注目していました。
    大きい子は先生の読むリズムに合わせて、連想ゲームを楽しんでいました。先生より早く「ながい」とか「くろい」とか言いたいんでしょうね。小さい子も絵がはっきりして身近なものばかりなので集中して聞けていました。
    言葉の発達段階それぞれで楽しめるので、非常によいと思います。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 連想ゲームを楽しむ

    乗り物好きの息子の為に借りてみました。

    新幹線から始まる連想ゲームを紙芝居を通して楽しむ感じでした。

    最初に読んだ時、きょとんとして聞いていましたが、徐々にお話のパターンが理解出来た様で「もういっかい!^^」とおねだりされました。

    〇〇は△△!

    想像力が豊かになってくる3歳以降のお子様におすすめです。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟で…

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    4歳の息子が2歳の息子へ読んであげていました
    すぐ飽きて動き出す2歳児がじーっと聞いていました
    テンポの良さとお兄ちゃんの一生懸命な感じが伝わったのでしょうか
    うたいながらも読めて
    子供も楽しく読むことができます

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそびうたも

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    乗り物系のストーリーかな、と思ったら連想ゲームのようなおはなしでした。
    しんかんせんははやい、はやいはつばめ・・・。
    ね、何となく聞いたことのあるような。
    そう、中川さんの遊び歌の紙芝居のようですね。
    極め付けに、きりなしになります。
    もう、読むだけでリズミカルになりますからありがたいですね。
    登場するのは、初代新幹線や東京タワー、ぺろぺろキャンディーなど、
    ちょっと昭和テイストなのが、親世代の方が受けるかも、と思いました。
    連想なので、クイズ形式に進めることもできますが、
    このあたりは幼稚園児以上くらいのレベルでしょうか。
    念のため原曲を調べてから、トライしてみようと思います。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。表紙のしんかんせんをみて、新幹線がテーマかと思いきや、「♪さよならさんかくまたきてしかく・・・」のように、「しんかんせんははやい」から始まり、さまざまな形容詞とそれを特徴としているモノとあわせて展開させ、最後にまたしんかんせんに戻ります。子供が始めて覚えるような簡単な形容詞が勢ぞろいしていて、紙芝居というせいもありますが、ついついオーバーに説明して、その特徴を説明しようとこちらもはりきっちゃいます。

    たとえば、紙芝居は基本的に対面方式なので、大きいとか丸いを両腕を使って形作って「大きい」や「丸い」を説明します。一緒にやれれば尚いい!みたいに、各ページでいろいろ工夫してしまいます。赤や白もあるので、すぐ目に付く赤いものや白いものを指差したり、探させたりとなんだか紙芝居を読んでやっているのか、一緒に体遊びをしているのかわからなくなってきます。

    いいリズムで言葉も選ばれていますし、息子と一緒に遊んだー、おもしろかったねーと楽しめる本です。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポがよくて読みやすかった

    「しんかんせんははやい はやいはつばめ」とどんどん言葉を続けていく紙芝居です。

    息子と次は何かな?と当てながら読んだのですが、結構わからなかったです。

    文章がリズミカルでテンポがよくて読みやすかったです。

    息子と二人で楽しみましたが、お話会など大勢の
    ところで読むともっと盛り上がるのではないかと思いました。

    掲載日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / となりのトトロ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット