あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

紙芝居 がらがらでんしゃ」 みんなの声

紙芝居 がらがらでんしゃ 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784494088720
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,363
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉の響きが良い

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳9ヶ月の息子に図書館で借りて、読んであげました。

    とよたかずひこさんの作品なので、この紙芝居を選びました。
    言葉の響きと繰返しが楽しい、ほのぼのとしたお話です。
    小さな子から楽しめる紙芝居だと思います。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の繰り返しが心地いい

    2歳10か月の乗物大好きな息子が図書館で選びました。
    クマの親子は出てきますが、特にストーリーはありません。
    言葉の繰り返しを楽しむ紙芝居です。
    「がたごとがたごと」「がらがらがらがら」「からからからから」「かんらからから」などと続き、
    なんていうか、読んでいるうちに、そのリズム感にこちらまで心地よくなってしまいます。
    息子も気に入ったようで、一緒に繰り返していました。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく見てます!

    絵本が大好きな1歳の娘に、そろそろ紙芝居は
    どうかなと思い、初めて読んでみました!
    電車がすきなので、紙芝居もよく見てくれました。
    繰り返しの言葉がお気に入りなのか、はっきり言え
    てはいませんが、真似っこして言ってます。
    絵本とはまた違う紙芝居のよさが伝わったみたいで
    嬉しかったです♪

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の響きとその繰り返しと「視点」

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    とよたさんらしい作品かも(^^ゞ

    「がらがら」と空いているし
    音にも聞こえるし

    読んでいくうちに
    口がまわらなくなりそう

    くまちゃんの視点がいろいろなんで
    その角度がポイント

    ただ乗っていたら
    満員電車だったら出来ないこともしてるけど
    う〜ん・・・どうかな
    紙芝居の中だから
    まっいいか

    小さい子にお薦め

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音だらけ

    小さい頃にも読んだことがあるお話でした。

    お客がくまの親子だけでがらがらの電車です。

    電車ががたごと揺れるとか、

    つり革がからから揺れるとか、

    がらがら、がたごとなど擬音だらけの文章でした。

    なのでもしかしたら小さい子は喜んでくれると思います。

    電車が好きな子なら幼稚園くらいでも大丈夫だと思います。

    8枚なのであっという間のお話ですが

    繰り返し読むと楽しいと思います。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「がらがらでんしゃ」が主役です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    あくまでも「がらがらでんしゃ」が主役で、
    この電車に乗っているくまの親子は、“がらがら”だからこそできる体験をしていますが、親子のセリフは皆無。
    この、ほとんど擬音だけの紙芝居は、実際小さいお子さんを前にやる時はよ〜く練習しておかないとダメかな?と、思いました。
    1ページ1ページの『がたごと がたごと がらがら がらがら』にも、
    くまの親子の目線や動きを意識してやったら、かなり面白いものに仕上がるんじゃないでしょうか。

    最後にくまの子が、お父さんくまに支えられてつり革につかまろうとするじゃないですか。
    あれって、自分が子どもの頃にもやった覚えがあるし、自分の子どもたちにもやったような記憶が……。
    とても懐かしく思えました。

    近いうちに小さい子向けのお話会で使ってみたいです。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • イマイチ・・・

    2歳2ヶ月の電車大好きな息子に読んでやりました。でも、ただじゅもんのように「がらがらでんしゃ がらがらでんしゃ」と唱えるだけで、おもしろくありません。がらがらなりになにかあるのかと思いましたが、つり革がゆれたり窓から風が入ってくるだけで、9割がたこの「がらがらでんしゃ がらがらでんしゃ」のおまじないの連続。

    うーん、歌をつけたとしても、おもしろくないです・・・。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット