すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

紙芝居 あのじのまほうつかい」 みんなの声

紙芝居 あのじのまほうつかい 作:井出村由江
絵:中根明貴子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1992年02月
ISBN:9784494075256
評価スコア 4
評価ランキング 23,331
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園で演じました

    • 波間凛さん
    • 20代
    • その他の方
    • 神奈川県

    実際に園で演じさせていただきました。
    手遊び「はじまるよ」をしたあと、
    「今日はこんな舞台を使って、魔法使いのお話をするよ」と言うような感じで。

    最初は緊張していたのですが、緊張せず子どもの様子を見ながら、
    紙芝居のセリフを少しずつアレンジして(笑)
    たとえば、あじさいがでてきたところで、
    「このお花みんな知ってる?」と問いかけてみたり、
    「そう、あじさいだね。”あ・じ・さ・い”って、あの字が最初につくよね」みたいな感じで言ったり。
    すると子どもは興味津々。中には「あさがお?」という子も。
    紙芝居の後は「みんなも最初にあの字が付くもの探してみて」と言って、何が思いつくか聞いてみました。
    「あめ(雨?飴?)」「あいちゃん(クラスの子の名前)」「あか」などなど、私も思いつかないようなものがびっしり。
    子どもって、本当にそういう言葉遊びが好きですよね。
    また、「今度はみんなも、あの字になる魔法使ってみてね。もし変身したら先生に教えて」というと、
    「難しいよ〜」と笑う子、「変身しないよ!」などと現実をわかってる子・・・(笑)
    なので「じゃあ変身しなくっても使ってみたよって先生に教えてね」とまとめました(笑)

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

10ぴきのかえるのうんどうかい / ねずみくんのチョッキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット