おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ひこうじょうのじどうしゃ」 みんなの声

ひこうじょうのじどうしゃ 作・絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1994年1月25日
ISBN:9784834012286
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,432
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 『ちいさいプロペラき』と併読がおすすめ

    飛行場ではたらく自動車が、マニアックともいえるほど詳しくかかれています。「こんなに詳しくて、子どもが読んでもおもしろいのかな」と思いましたが、うちの2歳児はとても喜んで読んでいます。

    うちの息子は山本忠敬さんの乗り物絵本が大好きで、『とべ!ちいさいプロペラき』をかれこれ何カ月も毎日読み続けているのですが、『とべ!ちいさいプロペラき』の絵の中に出てくる車が何をする車なのかをこの『ひこうじょうのじどうしゃ』で確認しながら読むと、おもしろさが倍増します。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • なるほど

    息子と飛行機に乗ったのは1度だけ、当時1歳半でした。
    その時、息子は待合室の窓から滑走路を食い入るようにして見つめていました。

    飛行機の離着陸の際にかかわっている車の多いこと!
    パッセンジャーステップ車、ベルトローダーなど、目にした事のある車もありましたが、ほとんどが見たことのない珍しい車。
    ひとつひとつの車が細かく描かれていて、その働きぶりには私も興味をそそられました。

    乗り物好きの息子はそんな車に興味津々。
    「これはなに?これは?これは?」と質問攻めにあいました。
    また機会を作って空港に遊びに行こうかなと思っています。

    掲載日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きさの比較

    はたらくくるまと飛行機が好きな息子、山本忠敬さんの作品はかなりの割合で読んでいます。

    ページをめくると滑走路が出てきて本格的な感じ。
    次のページには着陸した飛行機に次々と車が走り寄ってきます。
    飛行機と車の大きさの比較ができるので、私はこのページがとても好きです。

    当然息子が食いつくはず!と思って借りてきたのですが、何故反応が悪い・・・なぜなんでしょう。
    もう少し話せるようになったら聞いてみたいと思います。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の大のお気に入り

    2歳10ヶ月の息子が図書館で自ら借りて、とても気に入った絵本。
    息子は年に2回、羽田から関空を往復します。
    そのときに見る飛行場での車たちがとても大好き。

    こもりまことさんの「くうこうで はたらくくるま」もとても良かったですが、
    こちらも負けず劣らずよかった。
    ちょっとこちらの方が古いかな。
    でも、マニアックな車の精緻な絵がたくさん載り、こもりさんの絵本より工夫して描かれ、わかりやすいです。
    (絵はこもりさんの方が個人的に好きですが)

    息子はこういう図鑑的な絵本が好きなようです。
    もう少し物語モノも好きになって欲しいのになあ。
    でも、改めて山本さんの絵本は凄いなあと思いました。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車や動くものが大好きで息子が選びました。飛行場の働く車がたくさん、詳しい描写で詳しく説明されていて、私でも知らない飛行場での働く車の知識がつきました。

    この本を読んでから飛行場の滑走路付近をみせてあげると分かりやすいと思います。

    うちはまだ、文章は理解できないので、絵だけをめくって見ていましたが楽しいみたいです。

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • マニアックな車がたくさん出てきます

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    自動車と電車好きな息子に読んでみました。山本忠敬さんの絵本は大好きですが、この絵本は息子にはちょっとマニアックすぎました。
    カタカナの名前の車がたくさん出てくるので、飛行機好きの男の子なら大喜びで名前を覚えると思うのですが、子供によってはあまりピンとこないかもしれません。どちらかというと絵本+図鑑という感じで、物語とは言えない感じです。好みが分かれると思うので、子供の反応を見てから購入してみるといいと思います。友達の子のプレゼントにするには、ちょっと当たり外れがありすぎかな・・・と思いました。

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの乗り物が出てきて楽しい

    空港にある乗り物がたくさん出てきます。
    自分も使ったことあるのに名前の知らないものが多いので大人も勉強になります。
    空港に行くときもって行くとさらに楽しめそう。

    掲載日:2010/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑みたい

    山本さんのファンで全部集めています!
    こちらは物語というより図鑑のようです。
    ちいさいプロペラ機の話を見て
    飛行機にも興味をもったので
    購入してみました。

    細かい部分はまだハテナですが、
    消防車もでてくるし、図鑑のように見ています。
    息子は1歳八ヶ月です。

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私にはつらい

    車好き、飛行機好きの息子のために図書館で借りてみました。

    しかし、息子は読んで読んでとせがむものの、私が興味がないので、ひたすら車の説明がしてある文章を読むのは辛かったです。また、息子は漠然と働く車に興味があるだけで、車種を覚えたりというレベルではないので、これほどの車が大集合していてもピンとこなかったようです。おもちゃなどである程度馴染みがあればまた違ったのかもしれません。

    もう少し大きくなると息子も詳しくなるのでしょうか。楽しみなような、怖いような・・・。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行場に持って行きたくなる絵本です。

    飛行場で働く車がとってもいっぱい紹介されている
    図鑑のような絵本です。
    このごろ、あれなーに?がブームの息子に対抗する
    武器になりそうな一冊です。
    文を読み聞かせても良いのですが、
    クイズのように、これは?と遊んでも
    面白いと思います。

    掲載日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット