もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねずみくんの小さな絵本2 りんごがたべたいねずみくん」 みんなの声

ねずみくんの小さな絵本2 りんごがたべたいねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\400+税
発行日:2004年
ISBN:9784591080740
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「ねずみくんの小さな絵本2 りんごがたべたいねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみくんはりんごがとりたいな〜と思っていましたが。鳥のように飛ぶことも、猿のようにきを軽々と上ることも、ぞうのように長い鼻も、きりんのようにながい首も持っていません。でも、アシカさんの得意技のおかげでねずみくんもりんごをとることができました。なんだかいいコンビです^^ミニサイズなので、おでかけにも持っていきやすいです^^

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いのに学べる絵本です

    大好きなねずみくんシリーズ。
    高い木の上に実るりんごが食べたいねずみくん。でも、小さいから食べられません。いろんな特技を持つ他の動物たちは、それぞれの能力や特技を活かしてリンゴを取っていきます。それを、羨ましく思うねずみくん。
    でも、あしかさんに会って、どんな優秀な能力を持っていなくても勝るものがあることを知ります。
    相手を思いやる気持ち、能力を合わせればもっといいことができるということ、そんなことを感じることのできる絵本です。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生そばにおきたい絵本

    • わさおくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、男の子0歳

    自分が食べたいりんごを次々に手に入れていく動物たち。それを見ながらねずみくんは「自分もこうだったらなぁ」と考える。
    人をうらやむことは簡単なこと。大切なのは自分自身のよさに気づき、自分を大事にすること。人にはそれぞれのよさがあるのだから。

    3歳になる娘を妊娠中に購入し、生まれてから何度も読んできた絵本です。ねずみくんの絵本が大好きな娘がいつかこの絵本に込められている素敵なメッセージに気づく時がきますように。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット