だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かくれんぼ」 みんなの声

かくれんぼ 作・絵:たむらたいへい
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年
ISBN:9784924710245
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もういいかい まぁだだよ この響きが大好きな子供たち
     
    どんなに小さいところでも隠れますね

    あら?

    これは 「きりん」みんな解りますね
    ハムの中に隠れているのか あれ? しっぽが・・・・

    なんとぶたさん これはおみしろいな〜 
    かえるくんとおもったら・・・・

    ワニ これは びっくりですね!
    意外にもボールかと思ったら・・・・ 
    たこなんて おもしろい!   またまた へびかとおもったら

    さる    かくれんぼのおもしろさが なかなか楽しめて子供たちもよろこんでました!

    かくれんぼ大好きな子供にピッタリ!

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つけるのが好き

    娘がかくれんぼ遊びはまだ出来ないものの、隠れている物を見付けるのは興味を持ち始めた様子なのでこの絵本を選びました。娘は見つけるのはまだ難しかったようでしたが動物が見つかって出てくるのを楽しんでいました。絵が大きく描かれていたのがよかったみたいです。”もーいーかーい””まーだだよ”という言葉も心地よいみたいで何度も聞きたがり聞くたびに笑顔になりました。この絵本の御蔭でかくれんぼにも興味が出始めたようです。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット