たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

だんまり」 みんなの声

だんまり 作:戸田 和代
絵:ささめや ゆき
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784752003755
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,023
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ファンタジー

    お向かいのタマとデートしてた、主人公の家のだんまりが黒猫なのに、ちょっと帽子を被るとおじさんみたいなのが笑えました。喫茶店でデートしたり映画館で映画を観たりするのは、昔のデート風景とちっとも変わらないのでちょっと昔懐かしく思いました。今は、コメダ珈琲店に朝モーニングに行ってコーヒー、卵、パンを食べるだけの私なので、タマとデートしているだんまりが羨ましかったです。とてもファンタジーなので夢を魅させてもらいました。

    掲載日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさか!化けた!

    まさか猫が人間?に化けるとは思いませんでした。

    題名と独特な絵だなぁ、となんとなく
    この絵本を手に取ってみたのですが、
    良い意味で裏切られたストーリーでした。
    起承転結もよかったと思います。

    化けた猫が映画館で映画を見ているのが面白かったです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこワールド

    このお話は、男の子の飼っている猫のだんまりが秘密で人間のような格好をしてねこの世界に遊びに行っているのについて行くお話でした。こっそり忍び込んでいるのがネコたちにばれてしまって、男の子は怖い目にあっていました。その時の絵が怖かったみたいでうちの子も背筋ピンとしながら聞いていました。現実にありそうな感じもするので怖かったのかもしれませんね。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界を覗き見

    表紙のセーターを着て腕組みをしたねこと目が合ってしまい、吸い寄せられるように手に取りました。
    ぼくが、ふらっと出かけて行ったねこの「だんまり」を追っていくと、そこは不思議なねこたちの世界。人間の姿になった「だんまり」たちは、ねこ語をしゃべり、食事をしたり映画を見たり。
    もしかしたら、本当にこんな世界があるんじゃないかな?と想像すると、とても楽しいです。
    なんだかふっとページをめくりたくなる、クセになる世界です。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこらしい空気

    ぼくんちのねこ、だんまりが、人間となって過ごした街は、フランスなの
    かしら?ドイツなのかしら?街の空気も、だんまりがだんまりしたまま
    しっぽでぺんとたたく様子も、いかにもねこらしくて、本当にこんな風
    かもしれないなあと思ってしまいます。
    とはいえ、我が家のおばかなにゃんこからはそんな姿は全く想像できない
    のですけれども。今度、どこかに出ていきそうだったなら、こっそり
    後をつけてみようかしら。

    娘は、映画館の中でぼくが人間だとバレてしまった時の、ねこ達が
    騒ぐ様子がとっても楽しかったようです。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中表紙には遊び心満載の猫たち

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ささめやゆきさんの描く猫たちの姿が面白かったです。
    特に猫好きの方は、中表紙に書かれている猫たちをじっくり見てください。「万両」札を下げている招き猫みたいなのとか、変なポーズしたのとか、いろいろな猫がいて楽しいですよ。
    しかも、裏表紙の内側に書かれているのとは違う猫たちです!!気づく人も少ないかもしれないページに、ささめやさんの遊び心が満載です!!

    物語の中では、やっぱりラストのだんまりの
    「もう、ついてきちゃ だめですよ」って、いうようにね。のシーンが好きです。
    この絵本は、暗い映画館のシーンや、背景の模様のために文章が読みづらいページが何ヶ所かあるので、読み聞かせに使うのはちょっと難しいかもしれません。

    4,5歳くらいの子さんから小学校高学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの世界!

    『だんまり』というタイトルと同じ名前の猫のお話です。
    ふらりと家を出て行くだんまり。どこに行くのかなあと思って後を付いて行ったら…。
    だんまりが男の人に姿を変え、車を運転し、猫が人間みたいに過ごしている世界へ行ってしまいました。
    驚いた僕は、そっと後をつけて行って…。

    猫って、犬と違って自分の世界や時間があると思います。
    飼い猫でもフラッと出て行っては、どこかで過ごし、また帰ってくる。ペットなのに謎の時間が長いです。
    「うちの猫、外行って何してるのかしら」
    猫を飼っている人なら必ず思う事です。今回、その謎が解けてスッキリしました!

    今うちには猫がいませんが、息子はえらく気に入ったらしく1日に何度も読みました。
    裏表紙の、猫と男の人のシルエットの絵も気に入っていて、何度も眺めていました。
    猫と同じで、大人には分からない魅力が子供にはあるのでしょうね。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありそう・・・

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    読み終わって、ちょっと長新太さんワールドを髣髴とさせるおはなしだと思いました。
    ネコだけのネコ世界・・・私達人間の世界が当たり前だと思っていましたが、そう考えるとネコやイヌの世界が隣の空間にあってもおかしくないかも。
    少々、話の内容と展開に盛り上がりが欠けますが、そこそこ楽しめますよ。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫の世界、のぞいちゃった!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    まずは、表紙を見て子どもがひと言、
    「なんて、愛想の悪い顔!」
    いえいえ、そこまで言わなくてもと思い、読んでみると、これはこれは、猫の不思議な世界を、ちょっぴりのぞくことができました。
    ぼくんちの猫、名前はだんまり。今日もどこかに出かけていきました。そこで、こっそりついていってみると、あらあら不思議。だんまりが、体の形を変え、いそいそと出かけていくのです。
    猫って、本当に不思議です。自分の世界を持っていて、あのちっちゃな頭でいったい何を考えているのやら…
    もしかして、こんな世界を持っていたら、一緒についていってみたくなりました。たとえ、こっそりついていっても、バッチリ、お見通しなのかもしれませんが…

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    お友達が持ってた絵本なんですが、表紙の絵がへんなの〜?
    って思って借りて読んでみました。

    タイトルの「だんまり」とは、ぼくの家で飼う猫。
    その猫がどこかへ出かけるので付いていくと・・・
    ペットを飼ってる方なら、
    「うちの子、お留守番の間何してるのかしら?」ってとても気になる
    所だと思うのですが(我が家もかなり気になってしまいますが)
    家から飛び出してはどこかへお出かけする猫ちゃんならなおさら。
    どこへ行って何をして過ごしてるのだろう?
    ぼくはだんまりの秘密をみてしまったのです!!!
    それが、実にユニーク。うわ〜、実際にこんなことが起こってたら
    おもしろいだろうな〜。猫も充実した毎日を
    過ごすことができるだろうな。と、知られざる猫の生活を
    こっそり覗けたようでちょっと得した気分を
    味わえるところがいいですね。
    ラストの部分のぼくのおしりをペンペンするところも
    愛嬌たっぷりでかわいいな〜って思いました。

    掲載日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット