ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまさんのえ、ください」 みんなの声

くまさんのえ、ください 作:西村 裕見子
絵:土田 義晴
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1996年
ISBN:9784577015742
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「くまさんのえ、ください」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くまさんの初恋?

    • オーレリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子7歳、男の子0歳

    長男が幼稚園くらいの頃からずっとお気に入りの絵本です。
    小学2年になった今でも、本棚からひっぱりだしてきて読んでいます。

    絵を描くのが大好きなくまさん。
    森で絵を描いていると、うさぎの子がやってきました。
    「くまさんが描いたりんどうの絵が欲しいの。家でねている妹に見せてあげたいから…」
    くまさんはにっこり笑って、絵をプレゼントしてあげます。
    こうして、色々な動物達がくまさんの描いた絵を、嬉しそうに持って帰ります。

    ある日。
    くまさんがゆりの絵を描こうとした時。
    可愛いくまの女の子が顔をだしました、
    とっても可愛くて、くまさんはどきどきしました。
    もういちどあえるといいな。
    そんなことを思いながら、数日が経ちました。

    ある日。
    「くまさん、くまさんの絵をくれませんか?」
    声をかけられ、振り向くと…。

    ほのぼのした絵と、優しい語り口調の文章がとても素敵です。
    絶版なのか?入手が難しいようなので、是非図書館などで見て貰いたいです。
    西村さんの詩も素敵ですが(いもとようこさんとコンビを組んで、「きりん」という詩の絵本もだされていますが)絵本での文章もとても柔らかく魅力的です。

    くまさんの初恋になるのかな?
    この本を読みながら、長男や次男の初恋はいつになるんだろう?と親の私がドキドキしています。
    とってもおすすめです。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい心

    くまさんの書く優しい絵を、森のみんながもらいに来ます。その理由も心温まるものばかり。みんなの思いやりに、読んでいるこちらの心も優しい気持ちにさせられます。
    娘はくまの女の子がでてくるところが大好き。くまさんとくまの女の子の姿がとてもほほえましいです。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいくまさんです。

    このお話しを読んで、人それぞれの個性を大切にすることを学びました。このくまさんは絵を描くことが大好き、そしてその絵をプレゼントしたりします。自然の中で絵を描いているくまさんは、絵が必要な人達にプレゼントします。その絵は優しさいっぱいなのですが、くまさんもすごく優しい存在です。まわりの人に優しい心を持って接することの大切さを学びました。くまさんは絵を描くことが得意ですが、うちの子にも何か1つ、得意というか、好きなことが見つかればいいな〜と思いました。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット