あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

たいへんだあ」 みんなの声

たいへんだあ 作:やなぎや けいこ
絵:今井俊
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2008年01月
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,534
みんなの声 総数 10
「たいへんだあ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いです!

    2歳次女に読みました。予想以上に面白かったです。りすさんが木に引っかかった風船をお日様と間違えて…。いろんな動物さんに「たいへんだあー」と言ってしまうお話。それに気づいたふくろうさんの機転が意外でした。そのまま空に放つのかと思いきや。次女もびっくりしていました。「読んで」のリクエストが多い絵本です。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • びっくり怖くて、やみつきに?!

    2歳になった息子に、特に内容は確認せず読み聞かせてみました。
    もみの木に引っかかった風船を動物達がお日様と間違えて大騒ぎ、という可愛らしいストーリーの絵本です。
    風船が飛んでくることも、お日様のことも、息子には結構身近だったようで、ストーリーも2歳でしっかり理解できたみたいです。
    そして「ばぁぁぁん!!」と風船が破裂してしまうのですが…。
    最初に読んだ後、息子は「たいへんだあ、怖かったね」と言っていました。それからもしばらく「たいへんだあ、怖い。」と言っていたので、結構な衝撃だったようです。
    これだけのインパクトがあるなんて、描き方が上手なんだろうなと感心してしまいました。
    初読みから1週間ほどたって、息子に「お母さんと一緒なら怖くないんじゃない?」と提案したところ、納得して、2回目の読み聞かせ。その後嬉しそうに「怖くなかったね!可愛かった!」(息子は怖いの反対は何故か可愛いと思っているようで…)ということでした。
    それから、もう大のお気に入りで、毎日のように読んでほしがり、読み終わる度に「怖くなかったね」と嬉しそうに言うのです。
    きっと、ちょっと怖いけど、面白いって感じじゃないかなあ。大人がジェットコースターに乗るみたいな?!
    「たいへんだあ」のフレーズで、少ない文章でテンポいいので、きっと1歳くらいからでも親しめるのではと思います。
    ぎゅっとお膝の上で抱っこしてあげながら、びっくりなシーンを親子で味わってほしいなあと思います。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • それはたいへん!!

    かわいいんで♪
    りすさんが、木にひっかかった赤い風船を見つけて、
    「たいへんだあ。
     おひさまが もみのきに ひっかかっちゃった」って(笑)。

    うさぎも、たぬきも、「そりゃあ たいへんだあ」。
    どうぶつ達みんな「そりゃあ たいへんだあ」。
    やっぱり、かわいい♪

    風船が割れて、みんながひっくり返る場面。
    娘は、大爆笑。かわいすぎます♪♪

    最後まで、純粋などうぶつ達に
    すごく癒されました☆

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大変です

    おひさまが木にひっかかっています。
    本当に大変!
    でも本当は赤い風船だったんです。
    それを動物たちはたいへんだって言いながら
    みんなに伝えていく。
    絵が独特なので単純なお話でも
    楽しくさせてくれます。
    ぱーんと割れた風船に驚いた動物たちの姿がかわいい。

    二歳なりたての息子にはちょっと文章が長めでした。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • そそっかしい

    もみの木に引っかかった赤い風船と夕日がとても綺麗に描かれた版画

    です。そそっかしいりすさんの勘違いから、静かな森は大騒ぎでとても

    賑やかになりました。

    誰もが、りすさんを信じてるのが、お人よしの仲間だと思うとなんだか

    微笑ましく温かい気持ちになりました。

    ふくろうさんの機転の利いた対応に、とても賢いと思いました。

    版画がどの場面も素敵でした。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。夕焼けに染まりかけている空を描いた表紙が美しいのでうっとりしました。森の仲間が仲がよいのが微笑ましかったです。一大事が起こったときにもしっかりと協力して解決しようとする姿に感動しました。喜びも悲しみも分かち合える仲間がいることの素晴らしさを感じられる絵本でした。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの勘違い

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    もみの木の枝に赤い風船がひっかかり、それをお日様が木にひっかかったと勘違いした動物たちのお話。
    動物たちが大騒ぎしているのに対し、上手く対処したふくろうが対照的に描かれています。
    それにしても、ふくろうは偉いですね。
    動物たちの間違いを「間違ってるよ」と指摘していません。
    子どもとの関わりあいを教えられた気がします。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画

    赤い風船がモミの木にひっかかってしまうお話です。

    動物たちはお日様がひっかかったと勘違いして、大騒ぎしてしまいます。
    動物たちの慌てぶりが面白く描かれていると思いました。

    また、版画で描かれているのが印象的で、モミの木がより一層力強く描かれていると感じました。

    モミの木が描かれていますが、クリスマス以外でも十分に楽しめるお話です。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 慌て者のおはなし。

    ふうせんをおひさまと間違えて、「木に引っかかってる! 」と大騒ぎする動物たちのお話です。
    本当のことを知っててもみんなには言わなかったふくろう、かっこ良かったです。子育てをしていると、こんな風に子供が勘違いする場面に出くわします。私もふくろうみたいに気の利いた返し方が出来ると、私も子供も楽しいだろうなあと思いました。
    参考になりました!!

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおあわてで大変だぁ!!

    木に、おひさまがひっかかっちゃったぁ〜!!

    森中の動物たちが、大慌てで駆け回る姿は
    子どもたちの笑いを誘いました。

    正体をしったふくろう。

    「ばぁぁん!!」のページは、子どもたちも動物たちと
    一緒に驚いていました。

    次の日に、おひさまがちゃんと昇ってきて一安心。
    動物たちの後姿がなんとも、かわいらしかったです。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット