ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ねこいるといいなあ」 みんなの声

ねこいるといいなあ 作・絵:佐野 洋子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1990年
ISBN:9784338060189
評価スコア 3.9
評価ランキング 28,655
みんなの声 総数 9
「ねこいるといいなあ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子のつぶやき

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    「ねこ いるといいなあ」という女の子のつぶやきにねこが応えた…?
    ちょっとふしぎなお話でした。
    かわいいねこちゃんですが度を越してたくさんいるとたしかにたいへんかもしれませんね。
    最初のほうの100万回言ったというやりとり。我が家もこんな感じだなーと思いました。

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100万回のお願い

    ちょっとねこの苦手な私は、タイトルには同感しないのですが、「ねーおかあさん、ねこ ほしいよう」と、100万回お願いしたのが凄いなあって思いました。「だめ」と、おかあさんが100万回断るのも二人共譲らないのが凄いと思いました。「だめ、だめ、だめ」あ、100万回3回。二人とも強情で親子だから似ているなあって感心しました。淡い絵の感じはとてもよかったです!

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの絵本

    こどものころ、私が持っていた絵本です。
    リサイクルショップで見かけて、懐かしくて買い直しました。
    この絵本の独特な絵が、記憶に深く残っています。

    我が家にはネコがいるので、娘は猫の絵本が好きです。
    「ねこいるといいな」「にゃー」
    の繰り返しが面白かったようで、ケラケラ笑って聞いていました。
    でも、ネコたちがケンカをするシーンはちょっと怖かったみたい。

    子供のころの私は、ケンカしているねこも怖かったけど、「あかちゃんを生むネコもいるんだもん」というのが一番リアルで怖かったです。

    さりげなく描かれる、お母さんのあたたかさ。
    子供のころはわからなかったけど、母になった今はこの場面がじーんときますね。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物を飼うということ

    読書感想文コンクールの課題図書に、なったことがあるようです。

    「ねこ いると いいなあ」という、子供のたわいない憧れから、お話が始まっています。
    かわいいだけでない猫の姿が、描かれています。
    女の子は、すっかり手におえない様子でしたね。
    猫の絵は、きれいな色で描かれているのですが、迫力も感じました。

    生き物を飼うということについて、きちんと考える機会を与えてくれるのだと思います。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外意外の展開

    猫が欲しくて「ねこいるといいなあ」と何度もつぶやく女の子。
    うちの息子も同じです。
    タイトルから読んでみたいと思い、ページをめくっていくと、、、

    私が想像していたのとはまったく違う展開が。

    あきらめきれず、「ねこいるといいなあ」とつぶやいていると、
    姿は見えないけど、ニャーと返事するねこ。
    呼べば呼ぶほど返事をするところは可愛らしくそして面白い。
    息子大笑い。

    しかし、その後急にちょっと怖い展開に。
    子供の心にもどっしり響くような、かわいい猫のまた違った一面を見せてくれた本です。

    それでも、子供。怖くて涙が出ても、、、、、
    やっぱりそのあとはまた
    「ねこいるといいなあ」とつぶやいてしまうんですよね。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像する

    子供は想像する生き物。
    猫居たらいいなと思えば、お母さんがダメといっても
    声が聞こえるし、本物が出てくる。
    でも楽しいだけじゃない。
    つらいことも痛いことも、悲しい事も怖いことも
    想像してしまう。
    そうしたら怖くなってしまうから
    ママーって叫んでぎゅっとしてもらいたい。
    ママだって、子供がすきだから無条件で抱きしめる。

    生き物って楽しいだけじゃないよって
    言っているような本です。

    掲載日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニャーニャーニャーニャーニャー

    • れーぱんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    猫が大好きな娘、だけど飼うのはダメという私。
    この絵本の女の子とお母さんと同じ。

    娘は猫も犬もモルモットもうさぎもりすも亀もはりねずみも飼いたいと言う。

    じゃ、絵にかいたら??と私が言うと

    絵に描いてもでてこないよ。と言う娘。

    そのくせ、
    ケンカしちゃうといけないからさ、今日は猫いっぴきだけかいたよ〜

    だって。


    娘は、猫の泣き声がどんどん増えていくところが面白いみたいで、
    一緒にニャーニャー言っています。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが平気な顔をしない時!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    タイトルからして、ねこ好きは惹かれますよね?!
    実家の愛猫=えんのすけをかまうのが大好きな次女が、わくわく身を乗り出してきました。

    ねこがほしい女の子は、お母さんに100万3回(この辺の表現がおもしろいです〜♪)もお願いしたけど、「だめ」と言われちゃいます。
    あきらめきれずに、「ねこいるといいなあ」とつぶやくと・・・???

    姿は見えないけど、ニャーと返事するねこ。
    そのたんびに笑ってくれる次女が愛しい♪
    一体どこにいるの〜?!
    女の子になりきって、探す次女。
    でも、見つかりません。

    そうだ、絵をかこう。
    突然の思いつきで、ねこの絵をかく女の子。
    すると・・・???

    うわ〜!大変なことに・・・。

    現実の世界なのか?想像の世界なのか?
    ・・・境界線がはっきりしないところが好きです。

    いつも平気な顔のお母さんが、平気な顔しないで、女の子をぎゅうっとだきしめるシーンも好きです。

    佐野さんの絵は、あんまりかわいいとは言えないし、子どもウケしないかもしれないけど・・・私はけっこう好きだなあ。

    第37回青少年読書感想文全国コンクール課題図書ですって!その割には、レビュー少なくて、知られてないのかな?!
    確かに、小学生が感想書くのは難しそう(苦笑)。

    掲載日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうにいたらいいのにね

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    猫がほしいと言ってもだめだとおかあさんに言われました。
    でも「猫いるといいなあ」と言うと、猫の鳴き声が聞こえてきます。探しても見つかりません。何度言っても聞こえてくる猫の声。でも姿は見えません。なんだかとっても不思議です。じゃ、絵に描いてみようと描きはじめたら、とっても大変なことになってしまいました。
    大丈夫でしょうか?そして、どうなったでしょう。
    猫がいたらいいなと思うけど、実際に飼うことは、なかなか大変だと、教えてくれているような気がします。
    淡い色のクレヨンで、描かれた絵が、いい 雰囲気を出しています。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット