くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

音のない絵ほん くり坊とくまくんのおとどけもの」 みんなの声

音のない絵ほん くり坊とくまくんのおとどけもの 作・絵:かわぞえまみ
出版社:パレード
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784434061547
評価スコア 3
評価ランキング 39,661
みんなの声 総数 1
「音のない絵ほん くり坊とくまくんのおとどけもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとに音がありません

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    タイトルにひきつけられて手に取りました。
    子ども達より先に読み、どういう風に読もうかなぁ。
    すべてアドリブで、毎回違う話になるかも??なんて思っていました。
    娘が帰ってきて、この本を発見し、1人読んでいました。
    母「音あった?」に
    娘「ほんとに音がなかった。」とニンマリ。
    1回目は絵に忠実にスタンダートに、
    2回目はかなり想像力豊かに、
    そういう絵はないけど「ポストからオバケがでてきた。」なんて
    言いながら遊び心を付け加えて読み楽しみました。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット