ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

水色の足ひれ」 みんなの声

水色の足ひれ 作:佐藤 まどか
絵:大西ひろみ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784776402107
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さわやかな友情

    とても良い作品でした。
    大人が読んでも爽やかな読後感が得られてあたたかな気持ちになります。
    息子は、夏のお友達との出会いの物語として普通に楽しく読んでいました。子供はやはりどんなお話も素直に読むんだなーと思いました。

    掲載日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みでの男の友情!

    図書館の夏休みコーナーにありました
    かわいらしい絵で借りてきて
    読んでて・・・あれ?
    前にも読んだことありました

    水色の足ひれ
    誕生日プレゼントにいただき
    とっても楽しみにしていた海で
    片方なくしちゃいます

    それが、素敵な出逢いに通じます
    良太くんの明るさ
    くったくのないなんともいえない性格が
    とても素敵!
    ぼくははじめのうちは、遠慮というか
    気を遣っているいるのですが
    足ひれのお陰?で
    親友同士に!!

    いいですねぇ〜

    「やっぱり夏やすみは、最高だ!」

    本当だね!!

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情

    男の子同士の熱い友情が描かれていました!!私は読みんがら少し感動してしまいました!!このお話に出てくる男の子の一人が、足が片方しかないのがうちの子には不思議で、「どうして??」っていって聞いてきたのには、なんて説明していいかわからずに困りました・・・・・。

    掲載日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわやかさに拍手を送りたくなります

    文章がとても生き生きしていると感じました。子供がこんなことがあったんだよ・・・って一生懸命お話してるみたいで。

    物語の中に片足が義足の少年が登場しますが、我が子はそれに対しては「可哀そう」などという上から目線の失礼な感情抜きで、そういう人もいるのだという事実をそのまま受け止めた様でした。

    あんなに足ひれを大事にしていた主人公が最終的に取った行動は、これがもし我が子だったら感動してしまだろうなぁと思いました。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情物語

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    ほんの数日間の夏休みの出来事が描かれています。
    新しい友達との出会い、海の偉大さなどがギュッと凝縮され、
    なんだかうらやましかったです。
    とても読みやすく、こんな出会いっていいなぁ〜って思えます。
    義足の良太君の登場に娘はちょっとドキッとしたようですが、
    理由もわかり、海の生き物博士でもあり、泳ぎも上手い良太君にふれ、
    違和感も感じず逆に尊敬したようです。
    とてもすばらしい作品だと思います。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット