1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

復刊傑作幼児絵本シリーズ1 いちくん にいくん さんちゃん」 みんなの声

復刊傑作幼児絵本シリーズ1 いちくん にいくん さんちゃん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784835443713
評価スコア 4.21
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 18
「復刊傑作幼児絵本シリーズ1 いちくん にいくん さんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大きな魚に喜んでいました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    海辺にある舟の形をしたおうちに住む、仲良し兄弟のお話。
    きっと兄弟にとっては、なんでもない日常なんだろうけど、海藻、タコ、大きな魚と、でっかい獲物を釣り上げる3匹に、なぜか子どもは喜んでいました。
    なにをつる?何をつる?っていうワクワクが楽しいのかな?

    掲載日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し三兄弟

    このお話は猫の三兄弟がお魚を釣りに行ってそれぞれ違ったものを釣ってくるという楽しいお話でした。三兄弟が釣ったのは昆布にタコに、そして大きな魚!!どれもうちの子をびっくりさせるものだったので大笑いしながら見ていました!!

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊な猫さん

    表紙の三匹の猫の顔がとっても食いしん坊!!
    今にも魚を食べだしそうだなと、心引かれてこの本を手に取りました。

    並んでつりに出かける三人を見て、仲良し三兄弟かな?と想像して読み聞かせしました。
    さんちゃんが海の中に引っ張り込まれるところで、一緒にがんばれと応援しました。

    ただ、三匹が釣った物にどんな意味があるのかまでは正直なところわかりませんでした。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡々とした日々

    特に大事件というわけではないですが
    三匹が淡々と過ごしている様子を感じました。
    猫の目がツンとしている感じなので
    可愛いという印象はありませんでした。

    子供も数回読むと飽きてしまいまして
    二歳半には子供っぽかったかなと思いました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何とも心地良い

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    大きな盛り上がりがあったり、ドキドキハラハラしたりするお話ではありませんが、
    中川さんのリズミカルな文章と、山脇さんの温かで優しい絵が、
    何とも心地良い絵本でした。
    3匹が自分達のテーマソングを歌いながら歩く姿は、ぐりとぐらにそっくりです^^
    上の娘は、船の形をした家に釘付けで、
    煙突や庇?や梯子に興味津々で「これは何?これは?」の連続でした。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの〜

    ぐりぐらのお二人の作った絵本なのでとても懐かしい感じ。猫の3兄弟、いち、にい、さんで釣りに行きますが、下の子になるほど大物がつれます。さんちゃんのキンメダイ、、、運ぶ絵を見ると小さい子がものすごい大きな魚を担いでいて違和感があります、、、。でも、全体としてはほのぼのしていてなかなか良いですよ。ただ、オチがあるともっと良かったです。

    掲載日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらファンの方はぜひ

    猫の兄弟、いちくん にいくん さんちゃん。ある日、釣りにでかけました。さぁ、大物はつれるでしょうか。・・・


    「ぐりとぐら」シリーズでおなじみの作者さんです。
    ストーリーの流れや絵など、「ぐりとぐら」が好きな方ならば、安心して楽しめると思います。

    兄弟で力を合わせる姿も描かれていて、いいと思います。

    短めのお話なので、子供も自分で読んでいます。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか懐かしい。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    海辺に素敵な家が一軒ありました。
    丸い窓、太い煙突、縄のはしご…
    看板もあって、まるで船みたい。
    そこに住んでいるのは、猫の三きょうだいの、『いちくん』『にいくん』『さんちゃん』です。三人は、釣りの名人。それぞれの物を釣り上げます。さてさて、どんなものを釣り上げることができたでしょうか。
    初めて会うキャラクターなのに、なぜか懐かしいのは、ぐりとぐらのねずみと、イメージが重なるからでしょうか。文章表現の柔らかさ、優しいタッチの絵は、子どもからおとなまで、みんなの心をやんわりと包んでくれるような気がしました。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りです

    図書館で私が何気なく選んだ絵本でした。
    ところが娘はとても気に入ったみたい。
    「いちくんはこんぶ、にいくんはちいさなちいさなたこ、
     さんちゃんはおおきなきんめだい!」と何度も教えてくれます。
    このおおきなきんめだいのページ、まるでぐりとぐらのカステラの焼けたページのような
    「うわぁ!」と思わせるインパクトがあります。
    この3匹の名前もとても覚えやすくて、2・3歳くらいのお子さんには
    とても気に入ってもらえる絵本ではないかと思います。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海辺の素敵なお家

    海辺の素敵な船のお家に住む三匹のねこの兄弟。

    いつも三匹で、仲良く海で釣りをしてるのが目に浮かびます。

    すぐ目の前が海で、毎日のんびりと釣りをしているのが目に浮かびます

    丸い窓から海を眺めて暮らしているのが羨ましいです。

    いちくん、にいくん、さんちゃんと仲良し三匹で助け合って暮らす平凡

    な幸せに読んでいてもほのぼのとします。なかがわりえこ&やまわきゆ

    りこ名コンビに拍手です。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット