モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

レインボウブックス きもち」 みんなの声

レインボウブックス きもち 作・絵:真砂 秀朗
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\826+税
発行日:1992年
ISBN:9784895883078
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,499
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 表情豊かに

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    気持ちを表情でちゃんと表現できる、表情豊かな子になってほしい、そんな思いで月齢の小さな赤ちゃんの頃から見せてあげたい絵本です。
    抽象的な図柄でいろんな表情が描かれています。
    見開きぺージの左側には、噴火した山や、木、花、雷、果実が実った木、雪などが描かれ、右側にはそれに関連した色々な表情が描かれています。
    シンプルではっきりとした絵も、いろんな表情も、赤ちゃんの心を育ててくれるんじゃないかな、と思える素敵な絵本だと思います。
    字のない絵本なので、絵をみながら、思いついたことや感じたことなどをたくさん語りかけてあげることが大事だと思います。

    掲載日:2008/01/31

    参考になりました
    感謝
    3
  • 思いがストレート!

    気持ちなのに、もっと広い場所へとつながっていく、その発想が面白いと思いました。
    怒った顔と、火山の噴火…確かに、つながってきます。
    ページをめくるたび、なーるほどって、思うこと間違いなしです。いろんな気持ちになって、読むことができますね。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像する力

    全てのページが絵のみで構成されていて、描かれている絵を見ながら親子で会話し、様々なきもちを想像する力が養えると思いました。
    絵もとてもかわいく身近なものが多いので楽しいです。
    年齢、またはその時々で発見することが変わってくると思うので長く楽しめる素敵な絵本だと思いました。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな気持ち

    赤ちゃん絵本ですが、きもちをテーマにした絵本が大好きな息子と読んでみました。
    読むといっても文字はないので、ページをめくりながらそれぞれに感想をいいあってケラケラと笑って、ページ数は少ないですがしっかりじっくり楽しむことができました。
    読み終わった後も息子は一人で左のイラストと右の表情のイラストを見比べながら、似てるねー、怖いねー、など楽しんでいました。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字はない

    山、ピエロ、雷、オレンジ、月、、、、

    いろんなものを文字なしであらわしています。

    悪くないと思います。

    が、8歳には幼すぎた感じでした。すみません。

    幼稚園向け。字がないので、未就学児でもOKですね。ファーストブックに良いかも。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2さいの娘と一緒に読みました。
    こちらはきもちをテーマにしている絵本ということもあって
    ページをめくるたびに一緒におんなじ顔になってみたりして
    読みながらとっても面白かったです☆
    娘の一番のお気に入りはにこにこ笑顔のみかんのページ!
    「オレンジ〜〜(みかん)」と嬉しそうに一緒ににこにこ☆
    最後のページのようにキラキラな目で毎日をキラキラな気持ちで過ごしたいです♪

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけ

    うちの子は絵だけだとさほど興味を示さなかったのですが、小さい子だと良いのではないかと思います。

    山、ピエロ顔、普通の顔、花、月などの絵があり、面白みはあります。

    文章がないとちょっと大きい子には物足りないかも。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないたりわらったり

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    ことばはなくとも、表情を見ればいろんな気持ちが伝わってきます。小さい子どもと一緒にどんなきもちかな?と想像力を働かせるのにちょうどぴったりの絵本だと思います。
    まる、さんかく、しかく、そのほかのかたちでこんなに表情豊かな顔ができるっていうのも面白かったです。色彩も豊かで、いろ、かたち、きもちといろいろ学べる赤ちゃんにぴったりの絵本ですね。

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなきもち

    気持ちって不思議。
    嬉しくなったり、悲しくなったり、怒ったり・・・
    そんな気持ちを、文字を一切使わず、絵だけで表した絵本です。

    字が一切無いので、自由にお話をしながら読み聞かせが出来ます。
    このシリーズは、読む人によってどんな風にでも読むことが出来る、まさにレインボウブックスというタイトルがピッタリな絵本だと思います。

    このお顔はどんな気持ちだろう?
    どうしてこんなに怒っているのかな?
    お花が咲いたら嬉しいね!

    気持ちに合わせて、色も変化しています。
    この色はちょっと寂しそうな色だね。
    季節も変化しています。
    春から夏、秋、冬・・・

    シンプルなイラストと、綺麗な色彩、そして気持ち。
    色々な楽しみ方が出来る1冊です。

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声かけで遊べる

    カラフルで表情豊かなイラストの数々です。
    お子さんとの会話や赤ちゃんへの声かけ次第で沢山遊べる一冊ではないかと思います。どんな顔?どんな気持ち?気持ちをカタカナ出会うと?(ワクワクシクシクなど)などなど沢山質問してあげたくなりました。

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット