おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

嵐のティピー」 みんなの声

嵐のティピー 作・絵:ポール・ゴーブル
訳:千葉 茂樹
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年
ISBN:9784895726498
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネイティブアメリカンのおうち

    一人で読みました。

    すごい。ネイティブアメリカンの心に、絵本で、触れられます。
    ティピー建設の細かな描写には圧巻させられるばかり。絵もすごく細かい。
    巻末のティピー(ネイティブアメリカンのおうち)の型紙も、ワクワクします。
    こういうのを一緒に楽しめる子に育たないかなぁ〜。女の子じゃ無理かなぁ。

    だいたいが高学年からのつくりで、いきなりコレだけ読み聞かせても難しいと思うので、民族博物館などで見かけた後など体験を先にするといいかも。
    と娘の体験を待つ母なのでした。
    彼らの素晴らしい神話と共に読みたいっ。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルーツに触れるような思い

    対象は小学校高学年以上でしょうか。息子には難しいと思いつつ、訳者が私が注目している千葉茂樹さんで、自分が読みたかったので借りてみました。

    ティピーとは、アメリカの先住民たちが使う可動式の家。ハコヤナギの葉の形を模して作ったテントのようなものです。

    ティピーの建て方も、「円を描いてティピーをたて、朝日の通り道をあけなさい」というように、神様の助手・ナピのお告げに従っています。

    先住民が一緒に連れて行くバッファローたちも、神様から授けられた精霊という風に、すべてにナピの言葉を優先していることに驚きます。

    それだけ、自然や神様に近い暮らしをしているのでしょうね。
    ティピーの印には、一つ一つ物語があるそうで、そのことにも驚きました。

    自然や天候、動物たち、あらゆるものたちの声に耳を傾けるという姿に、自然に近い暮らしであることを垣間見ることができます。

    近代的で効率の良く自然から離れた日本の暮らしぶりを思うと、我々の祖先たちもこのように、きっと神々や自然を大切にしてきたのであろうと、そのルーツに触れるような思いがしました。
    対象は小学校高学年以上でしょうか。息子には難しいと思いつつ、訳者が私が注目している千葉茂樹さんで、自分が読みたかったので借りてみました。
    ティピーとは、アメリカの先住民たちが使う可動式の家。ハコヤナギの葉の形を模して作ったテントのようなものです。
    ティピーの建て方も、「円を描いてティピーをたて、朝日の通り道をあけなさい」というように、神様の助手・ナピのお告げに従っています。
    先住民が一緒に連れて行くバッファローたちも、神様から授けられた精霊という風に、すべてにナピの言葉を優先していることに驚きます。
    それだけ、自然や神様に近い暮らしをしているのでしょうね。
    ティピーの印には、一つ一つ物語があるそうで、そのことにも驚きました。
    自然や天候、動物たち、あらゆるものたちの声に耳を傾けるという姿に、自然に近い暮らしであることを垣間見ることができます。
    近代的で効率の良く自然から離れた日本の暮らしぶりを思うと、我々の祖先たちもこのように、きっと神々や自然を大切にしてきたのであろうと、そのルーツに触れるような思いがしました。
    息子には難しいようでしたが、絵本の言葉はじっと聞いていいました。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット