だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

サバンナのともだち」 みんなの声

サバンナのともだち 作:キャロライン・ピッチャー
絵:ジャッキー・モリス
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784895726313
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サバンナの友情

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    父に内緒でライオンと仲良くなるジョゼフに、秘密がばれてしまうのではないかとドキドキさせられながらも、その仲むつまじい光景に心がなごみます。

    そして、ライオンのピンチを必死に助けようとする姿には、友だちの大切さを改めて感じることができます。
    いざというときに勇気を出して、体をはって守ってくれる友だち。
    そんな友だち関係を、子どもたちに築いていってほしいと願います。
    そして、動物に対する愛情もしっかりと持っている子どもになってほしいです。

    驚きのラストでしたが、そこに待っているのは幸せな気持ちでした。
    心温まる素敵なお話です。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日ごろの忙しさを忘れます

    訳がさくまゆみさんだったので手にしました。

    サバンナで育まれる少年とライオンの心温まるお話だと思いました。

    今時の本の中では派手さもなく目立つタイプの本ではないですが、時間の流れにゆったりとしたものを感じますし、エピソードとしても素敵だと思いました。

    ゆっくりした時間の時に、ゆったりと読みたい本だなあと思いました。日ごろの忙しさを忘れます。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット