ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

おおきなのはら」 みんなの声

おおきなのはら 作:ジョン・ラングスタッフ
絵:フョードル・ロジャンコフスキー
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784895726276
評価スコア 4
評価ランキング 20,356
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物の親子で、数えてみよう

    大きな野原にいる動物の親子で、数を数えられますね。
    一匹ずつ増えていく子供が、どの動物の子もかわいらしかったです。
    絵は、とても丁寧に描かれているなと思いました。
    一番終わりの絵では、狩りの場面も見られて、かわいいだけでなく自然の厳しさも感じました。

    掲載日:2013/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の親子

    1〜10までの数え歌が、動物の親子の登場で優しく奏でます。

    数を覚えるのも自然に、動物の親子と一緒に覚えられます。

    別荘地に行って、広い草原、広い野原がどこまでも続いてるようです。

    庭のテラスのゆり椅子に座っておばあちゃんから、数え歌を聞いている

    ような気持ちになれます。

    子守唄のように聞こえます。

    遠い遠い昔に教えてもらったような記憶にと錯覚する楽しい絵本でした

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 光村

    光村図書の作品だったのでこの絵本を選びました。赤色が効果的に使われている表紙が美しく気に入りました。動物の毛並みが本物のように描かれているのが素晴しかったです。様々な動物が登場するので楽しく読む事が出来ました。動物の親子の関わりが愛に満ちていてうっとりしました。優しい気持ちになれる絵本でした。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット