だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

くまくんのトロッコ」 みんなの声

くまくんのトロッコ 作・絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:はぎようこ
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1982年
ISBN:9784897770123
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「くまくんのトロッコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物たちの色彩や毛並みが素敵。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    ワイルドスミスは個性豊かな色の世界を見せてくれるので、どの絵本を見ても、1ページ1ページが楽しめます。
    この絵本の主人公のくまは、絵に描いたような自分よがりの子で、
    ちょっと前の道徳的な子ども向けの作品によく出てくる『ダメな子』でした。

    何かの話で聞いたことがあるのですが、子ども向けの作品では『いい子』より『ダメな子』の方が子どもたちに共感を得られるそうです。
    『ダメな子』が自分のダメなところに気づく過程が、道徳的教材としてもいいんでしょうね〜。

    ただこのクマの顔の模様がちょっと見ハート形に見えて、顔だけ見てると、とても可愛いくまの子でした。
    この話にはたくさんの動物たちが登場しますが、それぞれの動物たちも、ワイルドスミスならではの色彩・毛並みの描かれ方で、とても可愛かったです。
    個人的にはヤギの模様が一番ヒットしました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット