しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さんびきのちいさいどうぶつ」 みんなの声

さんびきのちいさいどうぶつ 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:乾 侑美子
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784892740015
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,472
みんなの声 総数 4
「さんびきのちいさいどうぶつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後にはひと安心

    表紙のおかしな格好の「ちいさい どうぶつ」は、人間の洋服を真似ているらしいのです。
    頭の上の植え木鉢なんて、笑ってしまいますね。
    「ちいさい どうぶつ」は、クマだと思うのですが、絵本の中ではとうとう最後まで「ちいさい どうぶつ」のままでした。
    作者さんの、こだわりなのかな。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさいどうぶつとは・・・

    マーガレット・ワイズ・ブラウンさんの美しい絵が気に入り、購入した一冊です。

    森の奥で暮らしている「ちいさいどうぶつたち」。
    物語は終始「ちいさいどうぶつ」と表現しているのですが
    絵を見るとどうも小熊だと思われます。
    あえて「くま」と表記しないところに、この本の不思議ワールド的な要素が深まるように感じます。

    ちいさいどうぶつは、街に出かけていくために、洋服や帽子を調達するのですが
    すごく不思議な姿で出かけていくものも(そのいでたちがなんとも味があります)・・・・。
    そして最後には、また森にかえっていきます。
    なんとも不思議な、たんたんとした世界が、そこに広がっています。
    おためしあれ。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷぷぷっ。思わず吹き出しちゃいました!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    夏休みに、実家の近くの古本屋さんで格安GETした絵本です!
    数多くの有名な作品を描かれてる、マーガレット・ワイズ・ブラウンさん&ガース・ウィリアムズさんの絵本ですが、なぜか、これは無名ですよね?!(まだ、誰もレビューを書かれてなくてびっくり!!)

    森の奥に住んでいる、毛の生えた三匹の小さい動物は、ある日「人間の世界ってどんな所だろう?」と思い、まず一匹が、翌日もう一匹が、きちんと人間の服を着込んで、出掛けていきます。(どうして、動物の家に人間の服があるのかが謎なのですが・・・?!汗爆)
    待っても待っても、二匹が帰ってこないので、とうとう残りの小さい動物は・・・???

    え、くまじゃないの?!
    どう見てもくまだけど・・・と思いながら、この、かわいらしい小さな動物たちの、ほのぼのとしたストーリーに、惹き込まれていきます。
    特に、最後に残った一匹の、変装の様子(表紙を見れば一目瞭然!)に、私も次女もぷぷぷっと吹き出してしまいました〜!

    そうそう。本当の幸せって、ちょっとそこから離れてみないと、見えない時もあるよね〜?!
    こんな風に、ちゃんと帰れる場所があるなら、自分探しの旅をしてみるのもいいかもしれないね。

    ラストの三匹の幸せそうな寝顔が、ついつい我が家の三匹(?!)のかわいい我が子たちと重なって見えます(笑)。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても不思議なおはなしです

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    「さんびきのちいさいどうぶつ」が森の奥の家に住み、静かな暖かい動物の世界で、毎日楽しく暮らしていました。「人間の世界ってどんなところだろう?」って気になった3匹は、1匹ずつ人間の世界にでていくのですが・・・。まず、表紙の絵を見て「なに?」って思いましたね。なんともいえない格好をした動物が描かれています。自分たちは自分たちなんだっていうのに気付き、自分たちの世界に帰って行くのですが、我が家の子供たちにはあまり人気のなかった絵本です。

    掲載日:2002/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット