十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

けしつぶクッキーとアンドルーシク」 みんなの声

けしつぶクッキーとアンドルーシク 作:マージェリー・クラーク
絵:モウド・ピーターシャム ミスカ・ピーターシャム
訳:渡辺 茂男
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年
ISBN:9784892740336
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「けしつぶクッキーとアンドルーシク」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クスッと笑えるお話

    「小学生が好きになるこんなに楽しい子どもの本」という本で「けしつぶクッキー」という作品があるのを知りました。

    こらちの「けしつぶクッキー」には小話が8話収録されていますがその本から絵本になった一冊です。

    読んでいて「エパミナンダス」や「あたまをつかった小さなおばあさん」を彷彿とさせるクスッと笑えるお話であることに好感を持ちました。

    語りにリズムもあり読みやすかったです。

    よく出てくる「ふるい国から新しい国へ」やおばさんの「めのさめるようなショール」など、詳しく説明もされないし、絵も所々入っているだけなので、どんなものだろうと頭の中で描くおもしろさがありました。

    古典と呼ばれるほどの童話で、どこか懐かしさを感じます。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな展開なんて!?

    • ダリモさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子10歳、男の子8歳、男の子5歳

    題名もなかなか興味をそそられる感じで、
    思わず図書館で、借りてきました。
    中身も、期待を裏切らない、内容で、
    最後まで、楽しめました。

    アンドル―シクは、おばさんの作るけしつぶクッキーが
    大好き。おばさんが焼いてくれた、けしつぶクッキーを、
    見張っているように言われたのに…緑のガチョウが、
    やってきて。
    思わぬ展開に!

    子供たちの反応は、思っていたより、
    絵本の世界入ってきました。
    読んでみてください。
    本の装丁も素敵だし、色合いも素敵ですよ。

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / まっくろネリノ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット