もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おでかけ版ボードブック いただきますあそび」 みんなの声

おでかけ版ボードブック いただきますあそび 作・絵:木村 裕一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2004年
ISBN:9784031241304
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,525
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おでかけ版ボードブックがオススメ

    娘のファースト絵本・・・かどうかは忘れたけど、
    かなり赤ちゃんの時から愛用してます。
    単純明快おいしそうな絵本。
    やっぱり子どもは、食べるテーマが大好きです☆
    笑っちゃうのが、この絵本、
    ママの食べ方が一番ヘタなような・・・。(苦笑)
    おでかけ版ボードブックは、丈夫でコンパクトで、
    かなり重宝します!

    掲載日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べちゃう♪

    0歳の娘は、食べるの大好き!
    日がな一日「まんま まんま まんまんまん・・・」ですから。

    だから、この絵本も大好きです。
    コップのミルクをフーフーするのを真似したり、
    サンドイッチを食べる音「ぱくぱく」を出してみたり、
    そしてハンバーグのページなんて、自分も食べちゃいます〜;

    どうにも、あのフォークで突き刺されたハンバーグが
    おいしそうに見えるらしく、歯形が毎日少しずつ増えていってます。
    ボードブックで良かった・・・けど、そろそろ限界!!!

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • マナーが身につく

    おなじみの登場メンバーが「いただきます」をするというお話です。
    おなじみのメンバーというのは安心感もあり、
    つながりを想像できてほんとに楽しめます。

    内容もたのしく、料理もおいしそうでママもたのしめます。
    ママがたのしめる絵本は子どもも楽しいようで、何度も読んで欲しいとようです。
    まだまだ先ですがもっとおおきくなって、ママがラーメンで使っている
    お箸にも興味をもって上手につるつるできるようになるとうれしいです。
    赤ちゃん絵本ですが、長く楽しめるのではないかと期待しています。

    通常版はおおきいですが、ちょっと紙が薄くいです。おでかけ版の方がめくりやすいようで、乱暴に多少扱っても大丈夫です。内容は一緒なので月齢が低いならおでかけ版の方がいいと思いました。。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット