貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「もじゃおじさんがやってきた」 みんなの声

もじゃおじさんがやってきた 作:穂高 順也
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「もじゃおじさんがやってきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとこわいけど、楽しい絵本。

     もじゃおじさんは、ぼさぼさにのびた髪の毛や爪が大好き、運動会前に先生はもじゃおじさんの絵本を子どもたちに読み聞かせ、帰ったらお母さんに爪や髪の毛を切ってもらい、もじゃおじさんに食べられないようにしましょう。と子どもたちに伝えます。

     もじゃおじさんに食べられては一大事と、えっちゃんは髪の毛と爪をお母さんに切ってもらいます。しかし、切られた髪の毛と爪は運動会を楽しみにしていたので、ゴミ箱から運動会をやっている幼稚園に自分たちも出るるぞと意気込んででかけてしまい。あそこにもじゃおじさんがいる〜。子どもたちは大騒ぎ。こわいんだけど、なんだかすごく盛り上がった運動会になりました。

     我が家の兄弟は、この迫力満点のもじゃおじさんが大好きで、お父さんの太い声でこの絵本を読んでもらうのがお気に入りです。

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット