だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

きょうりゅう、がおー!」 みんなの声

きょうりゅう、がおー! 作:ジャイルズ・アンドレア
絵:デイビッド・ワトビッツ
訳:おびかゆうこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年
ISBN:9784072456125
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「きょうりゅう、がおー!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がおー

    カラフルでとても可愛く画かれているのでちっとも怖くないから、恐竜

    好きでない子でも怖がらなくていいなあって思いました。

    結構御馴染みの名前の恐竜もいて親近感が持てました。

    丁寧な解説もわかりやすいし、興味も持てました。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみがいっぱい!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    恐竜が大好きな息子に・・・^^
    カラフルでかわいらしい恐竜なので全然怖くないよ。

    この絵本、楽しみがたくさん用意されてます。
    恐竜が大好きな子は色々な恐竜にワクワクします。
    出てくる恐竜たちは、それぞれ自己紹介をするみたいに自分の特長を紹介してくれるのでちょっとした図鑑のよう。
    そして、各ページには必ず登場する恐竜の赤ちゃんを探すのもすごく楽しい〜!
    登場してきた恐竜たちが最初のページで隠れているので、それを探すのもすごく盛り上がりました☆☆

    うちでは、一回で全部の楽しみをやっちゃったけれど、子供たち自身が発見して楽しむのもいいかもしれないですね〜^^
    読む度発見があって長く楽しめそうです。
    恐竜好きの息子にはたまらない一冊でした♪

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくない

    「がお〜」という言葉をお友達とふざけて使うことが多くなってきたので、「がお〜の絵本あるよ」と見せると、「これかりる」と。 恐竜の絵もかわいく、色使いが綺麗ではっきりしているし、難しい恐竜の名前が、魔法の呪文の言葉のようで楽しいようです。 恐竜といっても怖さを全く感じないので、小さな子供でも、楽しく読めます

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいこでもわかりやすい!

    先日、友人の子供を預かってるときに
    我が家の本棚からこの絵本を取り出してきたので一緒に読みました。
    そのこはいつでも恐竜のお人形を胸に抱えてたので
    恐竜大好きなのは知ってましたが、まさか、
    我が家の膨大な絵本の中から見事にこの絵本を探し出すなんて!
    すごい!
    目を輝かせて「読んで〜」と言うところも、かわいらしい。

    早速読み始めると、ほとんどの恐竜の名前と特徴を知っていたのにも
    ビックリしましたが、知らない恐竜についても
    ページを食い入るようにみながら、私が読む説明文に
    しっかりと耳を傾けているのです!
    それから、同じ絵本を4〜5回読んだのですが、
    これほどまでに恐竜好きの子を虜にするなんて!!
    カラフルな色が目を引いて、わかりやすい説明が
    恐竜好きの子の興味をそそるのでしょうね。
    まさに、小さいこでもよくわかる、恐竜図鑑ですね。

    掲載日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑みたいです

    恐竜の絵をみると読まずにはいられない息子。
    この絵本も表紙をみて、気に入ったようでした。
    中味は、図鑑のようでした。
    ページをめくると、次々に恐竜が登場。
    カラフルな色彩なので、
    恐竜を紹介しているだけですが、
    なんとなく楽しく感じちゃいます。

    それにディプロドクスの赤ちゃんが、
    必ずどのページにも登場して、
    それを探すのも楽しかったようです。

    掲載日:2008/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きにおすすめです。

    ちょっとした恐竜図鑑です。
    恐竜が好きな子が最初に読むのには
    いいかもしれません。

    何気に恐竜も分類されています。
    これをきっかけに恐竜を
    覚えることができるかも。

    また、それぞれの恐竜についても特徴を
    とらえた説明が書いてあります。

    恐竜初心者にはおすすめです。
    絵もとてもかわいいですよ。

    掲載日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜の魅力が山盛りです♪

    恐竜の絵本が大好きな子どもたち。
    この絵本は何度でも楽しめます。

    お話が、さあ恐竜に会いに行こう!!と始まるので
    子どもたちの期待もたっぷり、興味津々で
    この絵本に吸い込まれていきました。

    恐竜の特徴と名前が書かれていてちょっとした
    恐竜図鑑として楽しめるこの絵本。

    まだ字が読めない子どもたちにとっては
    クイズ形式で楽しめるのでとってもおすすめです。

    掲載日:2008/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット