大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かさこじぞう」 みんなの声

かさこじぞう 作:西本 鶏介
絵:高橋 信也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年
ISBN:9784591037119
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心があたたかくなりました

    娘に昔話をと思い、絵がやさしくてわかりやすそうだったので選びました。
    いつも読んであげているのとは時代が違うので、最後までちゃんときいてくれるかな?と不安でしたがわかりやすい絵とおじぞうさんもよくみているので、ずっと聞いていてくれました。
    おじぞうさんが米俵などを運んでいるところが大好きで、そのページを開いては、よいさ、よいさと掛け声を言っています。
    今は話の中で何を読み取ったらいいのかわからないと思いますが、昔話はこれからもどんどん読ませていきたいなと思いました。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ホッとします。

    誰もが知っている昔話です。介護施設で読んできました。
    おじいちゃん、おばあちゃんがたくさん入所しています。
    冷暖房完備で外出することもほとんどないので、できるだけ
    季節を感じてもらえる本を持参して披露します。
    もちろん、この絵本は年末12/28に読みました。
    おじぞうさまの頭の雪をはらって傘をかぶせて、
    「これで もうだいじょうぶ」という場面では、
    みなさん目を細めてウンウンとうなづかれ、
    「今ごろは、おじぞうさまも ぬくうござるよ」の場面では
    微笑ましい雰囲気が施設全体にながれました。
    私もみなさんの表情を見てホッと心がなごむひとときでした。
    結末をご存知だから安心して聞いてくれていたのかも。

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔話

    御馴染みの昔話ですが、とても暖かくておじいさんやおばあさんのやさしさにふれるこができるので安心して孫に読み聞かせられます。「かさこじぞう」と、「こ」が入ることで、ニュアンスがもっと優しく感じられるし、親しみが感じられました。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / そらまめくんのベッド / だれがいちばんはやいかな / 「和」の行事えほん2 秋と冬の巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット