だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ひとりぼっちのこねこ」 みんなの声

ひとりぼっちのこねこ 作:松下 佳紀
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年11月
ISBN:9784323001654
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 金の星社

    表紙のねこちゃんの愛くるしい絵に惹かれて選びました。おかあさんを恋しがるこねこの悲痛な叫び声に可哀そうに涙が出てしまいます。
    人間の子もねこの子も命は同じなのにと思ってしまいます。でもねこは苦手な私ですが、このこねこはとっても可愛いと思いました。悲しいままの終わり方で心が痛みます。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッピーエンドにして欲しかったな・・・

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    いもとようこさんの絵は可愛いのだけど、この話には救いがないのかちょっとひっかかります。子猫が捨てられてその後どうなるか心配しながら読んでいたけど、おちもかわいそうで、印象に残るといえばそうなのだけどね。子供だましかもしれないけど、このこねこの飼い主が現れてハッピーエンドになったらよかったのじゃないかと思います。

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット