だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いっすんぼうし」 みんなの声

いっすんぼうし 作:こわせ たまみ
絵:高見 八重子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年
ISBN:9784790251385
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰かに似ているな〜

    表紙のいっすんぼうし、誰かに
    にているな〜と思って手にとったこの絵本。
    日本画風のイラストで、なかなか素敵。
    文章も、短くてリズミカルなんだけど
    はしょってある感じはしない。
    なかなかいいんじゃないかと思います。
    そして、数日後、わかりました。
    誰かに似ていると思ったのは…、
    爆笑問題の田中(小さいほう)でした。
    本文のいっすんぼうしは似てないのですが。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久し振りに読みました

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    最近二男が昔話にはまっています。
    昔話はたくさん本があるけれど、できるだけ私の記憶に近いものを読むようにしています。
    この絵本は絵もやさしい色使いで好感がもてて、話も今のことばづかいで、文章も短めで、子供には丁度良いボリュームでした。
    笑いはしませんが、読んでいくうちにお話に聞き入っている子供たちでした。昔話は面白いです。子供ももっと好きになって欲しいです。

    掲載日:2008/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が2,3歳の頃
    日本の昔話をぜひ読んでやりたくて 
    文字数が少なめの絵本をさがしていたけど
    なぜか少し大きい子用の 文字がびっしり・絵が細かい
    そういうのばかりで
    なかなか いい絵本がなかったんです。
    紙芝居で読むしかないと思っていました。

    このすずき出版の「いっすんぼうし」のいい所は
    マンガっぽくなく、
    美しく かわいらしい大きな絵で、
    文字が少なめでわかりやすく、
    絵本のサイズも手ごろ

    こういうものを求めていました。
    同じ作品を読むのでも
    マンガっぽい絵であまりにも短くまとめられ
    そういうのを一冊にいくつも詰め込まれ
    原作とだいぶかけはなれたような物を読ませるよりも
    う〜んと良質だと私は思います。

    掲載日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / すてきな三にんぐみ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット